ビーコル公開練習にコルスがいなかったけど、実は(あなたの心の中に)いたお話


8月20日(土)にトッケイセキュリティ平塚総合体育館で行われたビーコルの公開練習。シーズン前としては異例、というかビーコル的にはシーズン中でも異例な公開練習なんですが、せっかくなので行ってきました。以下ちょっとしたお写真と感想です。選手インタビューやお写真なんかは下記ハマスポさんイベントレポートページに詳しく掲載されてますので、真面目な記事についてはハマスポさんで確認してね!

・横浜ビー・コルセアーズ公開練習(ハマスポ)

http://www.hamaspo.com/news/20160821-01


ビーコル公開練習のお写真です

bcorP8200066

平塚総合体育館といえば猫です。鬼守備と仲良しな「牛猫さん」はお昼中でした。平塚猫歩きしたい方はこちらの記事からどうぞ(全編猫語です)→【2/22にゃ】にゃにゃにゃにゃにゃ、にゃにゃー!【にゃにゃにゃにゃ】

bcorP8200078

開場は11時半。この後13時まで公開練習です。パプ選手以外は勢揃い!

bcorP8200081

メディアもそこそこ。観客は二百人くらいかなぁ。中学生向けクリニックが午後からあるので、平塚のバスケ部員が見守る中での公開練習。

bcorP8200085

特に挨拶があるわけじゃなく、いわゆる普通の公開練習。あ、尺野ACによる本日の練習内容紹介はあったよ。

bcorP8200121

ジェイソン・ウォッシュバーン選手。想像以上に(動きが)やわらかい。

bcorP8200129

右:マーシー(細谷 将司選手)と左:カバちゃん(蒲谷 正之選手)。

bcorP8200136

アレク(湊谷 安玲久司朱選手)のいい香りは次回にお預け。そうそう、原 毅人アカデミーコーチもキレキレの動きで練習参加してました。

bcorP8200247

ジェフリー・パーマー選手。

bcorP8200291

タケさん(竹田 謙選手)も元気です。

bcorP8200366

公開練習の後はクリニック。GM躍動。


鬼守備さんInstagramもよろしくね。

公開練習のひとこま。 ウォッシュバーン選手のウォー!、シュー!、バーン! #ビーコル

GOGOBCORさん(@gogobcor)が投稿した写真 –

公開練習のひとこま。当たり前だけど真剣!ガチ!海賊!ごーびーこー! #ビーコル

GOGOBCORさん(@gogobcor)が投稿した写真 –

原石とダイヤモンド。公開練習のひとこまです。川村選手のシュート練習を見ているだけでご飯3杯いけます。 #ビーコル

GOGOBCORさん(@gogobcor)が投稿した写真 –

公開練習後のひとこま。平塚の小学生を対象にしたクリニックです。青木HCから教えてもらえるなんて!羨ましい! #ビーコル

GOGOBCORさん(@gogobcor)が投稿した写真 –


今シーズンの平塚開催は2/22(猫の日だにゃ!)の三遠ネオフェニックス戦、4.22・23の新潟アルビレックスBB戦しかないんですが、平塚(というか湘南地域というか)のビーコルファンも多いですからね、シーズン初の公開練習(選手お披露目)を平塚でやれたってのは地元のファンサービスになったんじゃないでしょうか。ま、せっかくマイクもある会場だから、GMやHCやCEOの解説付きでscrimmageをやっても面白かったかな。

ま、ビーコルの練習拠点は横浜市磯子区のたきがしら会館なんですけど、ビーコル=磯子区ってイメージを持っている人は少ないよね。もっと言えばビーコル=都筑区(ホームアリーナの横浜国際プールは横浜市都筑区です)ってのも知られてない。てか、ビーコル=横浜のプロバスケチームってのもだまだ知られてないよね。Bリーグ開幕まで1ヶ月。ビーコルはB1ですからね。チームの結果を追い求めるってのはもちろんだけど、日本のバスケットボール界を積極的に盛り上げて、もっともっとバスケットボールをメジャーにしていく役割というか義務もある。横浜のビーコルは、神奈川のビーコルでもあるし、日本のビーコルでもある。チームができて6年目というまだまだ若いチームだけど、それを言い訳にできない状況なんですよ。日本のプロバスケットボールリーグの最高峰に所属している自覚と責任を持って、横浜のプロバスケチームとしてB1の大海原に漕ぎ出して欲しいなぁと願っています。

練習を見た感想ですが、昨年よりは一段階チームとしてのレベルが上がったような気がします(漠然としたイメージだけど)。昨年がbjプレイオフ狙うぞ仕様だとすれば、今季はB1仕様にはなってます。あと1ヶ月でどこまでチームとしてまとまるかは開幕してみないと分かりませんが、チームの雰囲気を見る限り「暴れる準備はOKよ」って感じ。ま、今シーズンは日本のバスケ界にとって歴史的な年ですからね。選手やスタッフの覚悟は並々ならぬものがあるだろうし、それを応援するファン・ブースターの目も昨年よりさらに熱く・厳しくなるでしょう。ビーコルに限らず、日本のプロチーム全体が少しづつでも成長することが、日本(代表)のバスケをより強くしていことにつながるからね。ビーコルの開幕戦は9月24日(土)25日(日)、横浜文化体育館でサンロッカーズ渋谷戦です!チケット購入はこちらから!


平塚総合公園とコルスの深い関係について

bcorP8200280

ここからが今日の本題です。なぜ公開練習を平塚でやったのかなぁってことを鬼守備さん的に考えてみたのよ。横浜市民的には平塚遠すぎなワケよ。たきがしらの方が圧倒的に近いわけよ。でも平塚でやったってことは色んな事情があったわけよ、きっと。そしてBリーグになって色々変わるよ!変わったよ!ってことをチームはアピールしたかったと思うんだよね。これから長い長い航海が始まるし。で、Bリーグになって変わるといえば公式球。スポルディングからモルテンです。そう、モルテン!

bcorP4100095

それはさておき、平塚総合公園といえばふれあい動物園。みんな、気にしてないだろうな。アヒルとガチョウの違いを。パッと見は同じなんですが、bjリーグとBリーグくらい違うのよ。

bcorP4100111

これがガチョウね。グースです。首が長くて、おでこのコブが特徴的。雁の仲間。

bcorP4100113

こちらがアヒル(多分)。ダックです。マガモの仲間。

bcorNils

で、ガチョウといえば「ニルスのふしぎな旅」!これね、ビーコル的には「コルスのふしぎな旅」と言っても間違いじゃない。ニルス、ニルス、ニルス、ニルス、コルス。ほらね、コルスでしょ?(※画像は東京MXのサイトよりキャプチャ

Nils2

で、ガチョウの名前知ってる?「飛びたいという夢をかなえた勇気ある飛べないガチョウ」、その名は「モルテン」!ごーびーこー!(※画像は学研サイトよりキャプチャ

bcorP8200065

つまり何が言いたいかっていうと、モルテン(ガチョウ)に会えるのは平塚総合公園しかないわけよ、ビーコル的には。っていうかニルス的、いやコルス的には。

以上、コルスのふしぎな旅にモルテンは欠かせないよねっていうお話でした。絵心ある方は「モルテン」に乗った「コルス」をイラストにして「#これぞビーコル」のハッシュタグつけて投稿してくださいね。やさしくてさ 頼りになる。すてきなやつ モルテンさ!ごーびーこー!

・ニルスのふしぎな旅 第一話(エンディングの曲「いつまでも友だち」の深い歌詞を味わってね。歌詞はこちらから。)

・学研:ニルスのふしぎな旅 みんなのエコチャレンジ

https://kids.gakken.co.jp/eco/index.html

・東京MX:ニルスのふしぎな旅

http://s.mxtv.jp/nils/

【総合公園】ふれあい動物園


おまけ:平塚八景、霧降りの滝・松岩寺へ

bcorP8200399

平塚総合体育館から車で15分ほど。松岩寺です。滝があるんだって。

bcorP8200393

これね、サクッと書ききれないほどのアドベンチャーだったのよ。映画になるくらいのアドベンチャー。けどサクッとお写真だけ。江ノ島見えるよ。

bcorP8200380

山道を抜けて20分ほどで到着。

bcorP8200381

霧降りの滝なう。全景は現地で確かめてね。

bcorP8200389

突然の豪雨。遭難するかと思った。それにしても秘境です。ここは。平塚とは思えない。こんなに心細くなって、心が折れるスポットが平塚にあるなんて。ほんと、お近くの方は行ってみてよ。まじで感動するから。


関連記事

ページ上部へ戻る