#これぞビーコル を読み解く


オリンピック開幕!リオも熱いけどBリーグ開幕を控えたビーコルも熱いよ!今日のお話はBリーグのビーコルを盛り上げる『これぞビーコル』&『これがビーコル』コンテストについて。詳しくは下記ビーコル公式ページをご覧いただきたいと思いますが、ざっくり言うと、1.「『これぞビーコル』&『これがビーコル』をテーマにした写真・キャッチフレーズを、2.Twitter、Facebookで #これぞビーコル を付けて投稿して、3.審査員(恐らくCEO)の心を射止めればチームから何かイイ物プレゼント、ってことらしい。

・【夏休み企画】『これぞビーコル』&『これがビーコル』コンテスト開催!
https://b-corsairs.com/news/event_20160805_1.html

みんな、イイ物欲しいでしょ?もしかしたらだけど、Bリーグ開幕ってことでとんでもない物(開幕戦使用ボールとか、選手着用ユニフォームとか、B−ROSE使用済みポンポンとか)がもらえるかもしれない。さらに、「今季のポスターなどに採用させていただく可能性がございます。」とも書いてあるから、ビーコルにアイディアを高値で売りつけて大富豪になったら、文体開幕戦にリムジンで行けちゃうかもしれない。いや、文体すら買い取れるかもしれない。夢は広がる。ああドリーム。

けどね、このコンテスト。企画の趣旨が分かり辛いと感じているブースターも多いと思うんだよね。コンテストってさ、主催者が「何を望んでいるか」を把握しないと、どんなに素晴らしい作品でも意味がないじゃん?だから、今回は鬼守備さんと一緒に『これぞビーコル』&『これがビーコル』ってどんな意味なのか、考えてみましょう。


1.ビーコルとは何か

「これが猫」でも「これがリンゴ」でも何でもいいんだけど、この場合「猫」や「リンゴ」が分かってないと始まらないよね。同じように「これがビーコル」と言う場合、「ビーコル」を認識してないとお話にならない。今回のコンテストだと、「ビーコル」=フィリピンのビコル地方のことじゃなくて、「ビーコル」=BリーグB1所属の横浜ビー・コルセアーズのことです(公式サイトの「横浜ビー・コルセアーズとは」を読んでね)。だからビコル地方のマヨン山とかダラガ教会のミステリアスな写真とかを送っても多分選外だと思うんだよね。きっと横浜のプロバスケチームの「ビーコル」がテーマ(のはず)です。

bcormayon_volcano_3

この写真だとフィリピン:ビコル地方のマヨン山。いい写真だけど、これだと「#これぞビコル」です。あくまでも「#これぞビーコル」だからね。

beagle

これだと「#これぞビーグル」です。一文字違いです。今回のテーマは横浜のプロバスケチームの「#これぞビーコル」だから気をつけてね。

beer

夏ですねー。暑いですねー。こんな時はやっぱりビール!でもこの写真は「#これがビール」かな。何度も言うけど今回のテーマは横浜のプロバスケチームの「#これぞビーコル」だから気をつけてね。


2.「これが」について

「ビーコル」を理解してくれたと思うので、次は「これが」について考えてみましょう。「これが」の「これ」は指示代名詞ですね。話し手の心理的・空間的・時間的に近くにあるもの=「これ」、です。例文だと「これがぐでたまのボールペンです」って感じ。そして「が」ですが、文法的に言うと格助詞です。イシアイさんが一生懸命文章を書いてる感じね。それは書く女子ね。じゃなくて格助詞ね。で、日本語ネイティヴでもちょっと悩ましいのが「が」と「は」の違い。きっと皆さん意識せずに使っていると思いますが、どう使い分けるかと言うと「は」→名詞文(例:コルスは少年です)、「が」→動詞文(例:コルスが転んだ)って感じ。でも名詞文に「が」を使ったり、動詞文に「は」を使うと、主語を限定(他を排除)するニュアンスになります。
「コルスは少年です」を「コルスが少年です」にすると、大勢の少年少女の中から少年だけを取り上げたニュアンスになるでしょ?「コルスが転んだ」を「コルスは転んだ」にすると、他のサンリオキャラクターは転んでないのにコルスだけ転んだ、あるいは絶対に転んじゃいけないシチュエーションで転んでしまった!っていうニュアンスになるのよ。

っていうことを踏まえて「これが」がどういう意味か考えてみましょう。通信機器メーカーのコレガじゃないよ。無線LANルーターとか関係ないからね。指示代名詞と格助詞の「これが」についてだからね。で、「これがビーコル」と言った場合、「これはビーコル」よりも限定的(あるいは強調した)なニュアンスになりますよね。「これがビーコル」=「日本や世界にプロバスケチームは色々あるけれど、これがビーコルです」「横浜にプロスポーツチームはいくつかあるけれど、これがビーコルです」的なニュアンス。何かが沢山ある中で、ビーコルを限定というか強調したニュアンスになる。「ほにゃららは色々あるけれど、これがビーコルです」って感じ。なので、「ほにゃらら」を何にするかによって、表現するものが変わってきます。

「バスケの試合会場は色々あるけれど、これが(私の思う)ビーコル(の試合会場)」「バスケ選手は色々いるけれど、これが(私の思う)ビーコル(を代表する選手)」「ビーコルを応援するスタイルは色々あるけれど、これがビーコル(の試合に行く時にしている私のオシャレ)」etc、とまぁ人の数だけ「これがビーコル」ってのがある訳よ。だからさ、コンテストなので人の目を気にしちゃいがちだけど、ま、ビーコルブースターとして「私の好きなビーコル」を自由に表現(写真なりキャッチフレーズで)すればいいと思うのよね。その愛に強烈な個性があればあるほど、「これが感」が出てくると思う。一方で、自分の趣味嗜好はさておいて、一般の人に伝えたい「これがビーコル」ってのもありますね。例えばワークピアのエレベーターなんか個人的には好きでも嫌いでもないけど、ある意味「これがビーコル感」ってのは半端ない。


3.「これぞ」について

「これが」について何となく分かってくれたと思うから、次は「これぞ」について考えてみましょう。「これぞ、スシロー」の「これぞ」ですよ。で、「ぞ」は副助詞(※中学生文法的には)です。服女子でも腐女子でもなく副助詞だよ。「ぞ」ってのは「特に強く強調する!」ニュアンス。「これが」よりも「これぞ」の方が強調しまくり。例えば「これぞ日本」の写真コンテストがあったとしたら、富士山や白川郷や京都あたりの写真でしょうかね。日本を代表するもの、日本の中の日本、世界中でここにしかない感、それが「これぞ日本」のニュアンス。「これが」はたくさんあるけれど、そのたくさんの選ばれた「これが」の中から、さらに選び抜かれたものが「これぞ」っていうニュアンス。

今回のビーコルが開催している『これぞビーコル』&『これがビーコル』コンテストですが、応募用ハッシュタグは「#これぞビーコル」です。本当は「#これぞビーコルこれがビーコル」っていうハッシュタグにしたかったんだろうけど、長ったらしいからね。ワンオブゼム的な「これがビーコル」でもいいし、オンリーワン的な「これぞビーコル」でもいいけど、応募用ハッシュタグは「#これぞビーコル」ですからね。


「これが」「これぞ」について何となく理解してくれたと思うけど、いざ「言葉の意味」ってのをじっくり考えると難しいよね。「これもビーコル」「これはビーコル」「これがビーコル」「これぞビーコル」「これっきりビーコル」「これじゃないビーコル」etc。ま、鬼守備さんもさ、こんなうさんくさい解説書いてるヒマがあるくらいなら、「これぞビーコル」的な写真を探すなり考えた方がきっといいんだけど、この機会に「日本語の本当の意味」ってのを皆さんにぜひ考えて欲しいのよ。日本語大事。東京大学文学部大学院人文社会系研究科国文学研究室に所属してない鬼守備さんが言うんだから、きっと大切なことだと思うよ。


4.CEOの罠にひっかからないように!

さぁ、鬼守備さんも応募しよう!って思ったけど、もう一回ビーコルのアナウンスを読み返してみたわけよ。そしたらさ、「 ※審査員は恐らくCEO!!!」って書いてあるじゃん。これ、盲点だよね。わざわざ書かなくてもいいじゃん、審査員が誰かなんて。でもあえて「 ※審査員は恐らくCEO!!!」とビックリマーク3つもつけて注釈してるってことは、あのさわやかヤクザのハートを射止めないといけないってことだと思うのよ。

という訳で、さわやか歴4年目の鬼守備さんとしては、さわやかさん攻略法を特別に読者の皆様に伝えたい。ちょっと考えるから待ってね。

(攻略中)


5.「これぞビーコル」は古文です

疑問だったのは「これがビーコル」キャンペーンの方が分かりやすかったのに、どうして「これぞビーコル」にしたのかってこと。『これぞビーコル』&『これがビーコル』、なんて分かりにくいんじゃん。どっちかでいいじゃん。でも主催者は併記したのよ。キャンペーンとかコンテストって名称が長いほど認知されにくいのに、あえて併記した。

想像するに、最初はCEO抜きの企画会議では「これがビーコルキャンペーン、やりましょうよ!」だったんだろうな。でもCEOチェックが入って「インパクトがないだろ?お前らバカなの?B1なの?バカ1番なの?【これぞ】ビーコルにしろよ。で、審査員はオレな。文句がある奴は栗山研修な」的な流れになったんじゃなかろうか。

コンテストは主催者が何を求めているかが大切、ってことは始めにも書いたけど、もうね、「CEOが何を求めているか」に焦点を絞った方が、いいものゲットの可能性が高まると思うんだよね。で、過去のCEO発言を読み返してみると(→【真実は】CEOギャグに隠された恐るべきメッセージとは【ツイートの中に】)、やっぱり違和感があるのが「ぬふふ、いとをかし。」の一文。なぜ現代文(口語)じゃなくて、古文(文語)なのか。古文に対するこだわりこそが、CEOらしさじゃなかろうか。そう仮定して、「これぞビーコル」の真の意味を探ってみましょう。


古文で「ぞ」といえば係り結びの法則

ぞ・なむ・や・か・こそ。中学の古文で習った「係り結びの法則」ってやつです。普通、文末の動詞は「終止形」で終わるんだけど、係助詞(ぞ・なむ・や・か・こそ)が入るとその法則が崩れるのよ。具体的に言うと「ぞ・なむ・や・か」に続く言葉は連体形に、「こそ」は已然形に変化するんです。ちなみに意味としては「ぞ・なむ・こそ」が強調を、「や・か」は疑問・反語です。そして、基本的に連体形は「ウ段」で終わり、已然形は「エ段」で終わります。

古文アレルギーの人も多いだろうから、B−ROSEという大輪の薔薇で例文(適当)をつくってみみますね。

  • B−ROSE咲きけり(意味:B−ROSEが咲いた)
  • B−ROSE「ぞ」咲きける(意味:B−ROSEが咲いた)
  • B−ROSE「なむ」咲きける(意味:B−ROSEが咲いた)
  • B−ROSE「や」咲きける(意味:B−ROSEが咲いたか?)
  • B−ROSE「か」咲きける(意味:B−ROSEは咲くだろうか、いや咲くはずない)
  • B−ROSE「こそ」咲きけれ(意味:B−ROSEが咲いた)

強調の「ぞ・なむ・こそ」は特に現代文に訳す必要はありません。ま、強調してるよってこと。強調の度合い的には「ぞ」<「なむ」<「こそ」です。「これぞビーコル」より「これこそビーコル」の方が強調してるってこと。そして、「や」はそのまま疑問文、「こそ」は反語です。ま、古文的に「ぞ」は強調だよ、そして連体形になるよってことだけ分かれば今回はOK。「これぞビーコル」コンテストなので、「ぞ」だけに注目してください。


「これぞビーコル」の「ビーコル」は連体形?

「ぞ」が係り結び、で連体形になる。連体形ってのは「ウ段」なる。ってことを踏まえて「これぞビーコル」を味わうと「ビーコル」って言葉は「ウ段」で終わってるから、しっかり連体形になってる。パンツ被ってるCEOが変態系だとすれば、これぞビーコルのビーコルは連体形ってことです。だから已然形に活用する「こそ」で例文を作ると「これこそビーコル」じゃなくて「これこそビーコレ」になるんじゃね?普通の文章なら「これビーコリ」になるんじゃね?「これぞビーコル」の本質は「これビーコリ」じゃね?

結論:ビーコリとは何か?

「ビーコル」が連体形に活用した姿である以上、本質は「ビーコリ」のはず。ってことは「ビーコリ」の写真なりキャッチフレーズを送ればCEOのハートを射止める。これが鬼守備さん的な結論です。で、「ビーコリ」とは何か、Google先生に聞いてみたけどイマイチHITしない。が、近いものがこれ。

Bigoi co l'arna

ビーコリならぬ「ビゴリ」。Wikipediaによると「ビゴリ(Bigoli)は長く厚いチューブ型の押出成形で作られるパスタである。このパスタは伝統的にはそば粉で作られたが、今は全粒小麦粉で作られるほうが一般的である。伝統的に、このパスタにはアヒル卵が使用される。このパスタはブカティーニによく似ている。ビゴリはベネチアで使われる言葉であり、対照的にトスカーナではピチの名が類似の大きさの穴なしのパスタに対して用いられる。これらの言葉は相互に代用されることがある。」とのこと。きっとCEOはパスタ好きなんだろう。


というわけで、『これぞビーコル』&『これがビーコル』コンテストでCEOのハートを射止めたかったら、とりあえずイタリアンのレストランに行って「ビーコリ」を頼んで、写真を撮るのがベストじゃね?っていうお話でした。ごーびーこり!

※文法の解説も含めてこのサイトの内容については自己責任で!

bcorP3290174

これぞビーコル!っていうお写真、みなさんもガンガン応募してね!ふー!


関連記事

ページ上部へ戻る