【行ってきた】月バスカップでビーコルJr.ユースが男子優勝!女子3位!【群馬アリーナ】


8月の風を 両手で抱きしめたら ビーコル愛が 飛び立つの 群馬アリーナへ。というわけで横浜ビー・コルセアーズJr.ユースが出場する「第一回月刊バスケットボール 中学生大会」に行って、大会3日目の決勝トーナメントでごーびーこーしてきたお写真です。写真大量です。重いです。大会概要と会場については下記リンクよりどうぞ。

・月刊バスケットボール 中学生大会
https://www.basketball-zine.com/bbcup
※リンク切れ

→大会事務局Twitter
・https://twitter.com/basket49276542

・ALSOKぐんま総合スポーツセンター
http://www.pref.gunma.jp/07/x5010002.html


群馬アリーナで月バスカップ!月バスと群馬県の本気を見た!

bcorP8030059

ALSOKぐんま総合スポーツセンターです。左がALSOKぐんまアリーナ、右奥がALSOKぐんま武道館。ちなみにALSOKの由来は「ALWAYS-SECURITY-OK」らしいよ。あとALSOKはブランド名で社名は綜合警備保障株式会社だよ。

bcorP8030171

2Fの入り口から。群馬クレインサンダースさんのブースです。サンダーくん、元気かな。

bcorP8030172

ブースが充実してました。大会スポンサーのげんき堂整骨院による選手向けテーピングやZAMSTといた選手向けブースから、群馬のお弁当ブースや書籍コーナも。

bcorP8030175

ぐんまちゃんグッズもあったよ。

bcorP8030068

メインアリーナはバスケコート4面です。サブアリーナ(2面)もあって予選リーグの他、現役選手によるクリニックやサイン会も。

bcorP8030070

試合はコートサイドで応援できちゃいます。保護者にとってはうれしいですよね。ベンチの正面から応援できるので。

bcorP8030229

フロアのマーキングシートも貼ってあります。お金かかってる!けど雰囲気が出てる!

bcorP8030136

男子21チーム、女子18チームが参加。予選(1日目と2日目)は4グループに分かれてグループ内総当たり戦。で、グループ上位2チームが決勝トーナメント(3日目)に進出。今日は8チームによるトーナメントだよ。

bcorP8030276

大会本部の横にはゴールデンだるまさん!優勝チームへのプレゼント。

bcorP8030277

シルバーだるまさんも!群馬といえば高崎だるまでしょ!これはオシャレ。記念になる。

bcorP8030278

ベスト5表彰やMVPもあるみたい。

bcorP8030471

というわけで以下、第一回月刊バスケットボールカップをビーコル目線でお楽しみください。


まずは女子から!ごーごーびーこ!

bcorP8030066

決勝トーナメント1回戦は朝9時!アップ中です。時系列的には男女それぞれ同時進行してるんですが、ごちゃごちゃになるので男女別でお写真紹介。

bcorP8030083

対戦相手はLEOVISTA BASKETBALL CLUB(千葉)。

bcorP8030089

決勝トーナメントだけあって、どのチームもレベル高い。

bcorP8030115

ハーフタイム中のB−ROSEダンスとかはもちろんないんですが、フリースロー前に運がいいと白澤さんのダンスが見られるかもしれません。

bcorP8030135

あ、1試合は8分 x4Q制です。試合展開は14−4 → 20−11 → 32−25 → 48-31、でビーコルJr.ユース女子の勝利!で、応戦席へ一礼。そうそう、みんなお年頃だからなかなか伝えられないと思うけど、こうしてバスケットボールができるのは保護者の方だったり、この大会だったらスポンサーがいたり、大人が本気で「バスケットボールをしたい若者」を支えているんだよ。だから毎回お父さんやお母さんが泣いちゃうくらい、機会があれば心の底から「ありがとうございました」を伝えると、きっと新しいバッシュを買ってくれる(かもしれない)よ。

bcorP8030188

続いてベスト4。決勝進出をかけた戦い。対戦相手は無限 NO LIMIT(群馬)。今度は二階ゴール裏から観戦。

bcorP8030211

惜しくも40−54で敗戦。3位決定戦へ。

bcorP8030220

3決前のアップ。2試合終わってもまだまだ元気っぽい。

bcorP8030226

3位決定戦はじまるよ。対戦相手はたんぽぽバスケットボール(埼玉)。楽しそうだぞ。

bcorP8030233

試合間隔が短いので、どうなるか心配でしたが頑張ってる!白(グレー)がビーコルね。

bcorP8030239

みんなで戦おう!

bcorP8030260

後半はフロア席へ。結果は59−29で勝利!おめでとう3位!

bcorP8030273

記念撮影終了後の安堵の瞬間。いやぁ、よく頑張った!

bcorP8030279

ビーコルのようなクラブチームの場合、チームで練習する時間が少ないので連携っていう部分では不安があるんですが、まぁ一定レベル以上の選手たちだと合わせられちゃうのがすごい。あと、お互いを理解する時間が短いので、どうしてもプレーで遠慮が出たりしちゃうけどそれはしょうがないでしょう。試合を重ねるに連れチームになってきたと思います。2泊3日の合宿みたいなもんだしね。それと、プレータイムをシェアしてるから、普段の部活とちがって中々リズムに乗れなかった選手もいたと思いますが、これも経験。臨機応変さってのはバスケには欠かせない能力ですから。 基礎的なスキルが思っていたよりしっかりできていたし、ハードなディフェンス(ディフェンス命!ルーズボール命!)も徹底していたと思うので、さらなる高みに向かってみなさん頑張ってください!表情見る限り、バスケットボールを楽しんでいました。これ、大事。


男子もいくよ!ごーごーびーこ!

bcorP8030142

総勢20名です。ベンチに座ったら修学旅行の集合写真状態。ま、ある種のオールスターだよな、このチーム。平均身長は175.7cm!

bcorP8030157

決勝トーナメント1回戦は無限 NO LIMIT ISESAKI(群馬)。

bcorP8030166

結果は71−50で勝利!20人も選手がいるもんだから、5人替え連発状態。うまい選手が元気いっぱいで出てくるんだから対戦チームはたまったもんじゃないだろうな。

 

続いてベスト4準決勝です。

bcorP8030214

対戦相手はLEOVISTA BASKETBAL CLUB(千葉)。どのチームもレベル高いです。

bcorP8030216

結果は66−49でビーコルの勝利。これだけメンバーがいるとHCも組み合わせに悩むだろうなぁ。アドバイスにも悩むだろうけど。ちなみに白澤さんは男女6試合のHCをぶっつづけでやってたからね。体力もそうだけど頭の中ぐちゃぐちゃだろうな。尊敬します。

bcorP8030291

で、いよいよ決勝。ユニフォームが並べられたビーコルベンチ。

bcorP8030319

TOPチームのユニフォームもこんな感じかな?どうなるかな?

bcorP8030300

決勝は全選手紹介です!

bcorP8030378

ミスタービーコルの前では、Jr.ユースだろうがスクール生だろうが敗北は許されない。それが海賊の掟。(※TOPチームは…ま、切り替え切り替え!っていうかまじBリーグ頼むぜ!)

bcorP8030340

対戦相手は信州ブレイブウォリアーズ Jr.ユース。

bcorP8030351

ま、男子については「 圧倒的じゃないか、我が軍は」状態なので、ひとりひとりが何を意識してこの大会に臨んだのかが大事でしょう。

bcorP8030370

で決勝の結果は 89−38で勝利!優勝おめでとう!

bcorP8030380

チームの感想ですが…まぁ一言でいえばうまいしすごい。ただ彼らの最終的な目標は「プロ」「日本代表」「海外挑戦」といったステージだと思うし、自分の努力次第で未来はどうにでもなると思う。優勝という結果は素晴らしいものですが、決して天狗にならず、ひたむきにバスケットボールに取り組んで、もっともっともっともっと素晴らしい選手になってください!


表彰式だよ

bcorP8030384

だるま!だるま!だるま!巨大だるまは優勝チームへ。ミニだるまは入賞チームの選手全員へ。その他副賞など豪華です。すごい大会だ。

bcorP8030392

ビーコルJr.ユース、男子優勝!女子第3位!

bcorP8030397

激戦、お疲れさまでした。

bcorP8030405

女子の表彰。だるまをもらってご満悦、かと。

bcorP8030412

男子は優勝!

bcorP8030423

だるまの目入れなう。

bcorP8030431

これ、どこに飾られるんだろうか?

bcorP8030456

三日間お疲れさまでした!ごーびーこー!

bcorP8030480

そんなこんなで群馬の空。6試合見たんだけど、さすがに疲れた!けど楽しかった!


以上、群馬アリーナで開催された第一回月バスカップに行って、横浜ビー・コルセアーズJr.ユースを応援してきたよっていうお話でした。U−15でクラブチームが参加できる大会は少ないし、今後も各Bリーグチームが育成チームを創設すると思うから、数年後は参加チームも増えてもっと盛り上がる大会になるでしょう。第一回大会でしたが、運営もしっかりしてたし、今後この大会は大きく発展していくんじゃないかなぁ。そうそう、大会の様子は8/25発売の「月刊バスケットボール」に掲載されるそうなので、ぜひ読んでみてください!そしてビーコルアカデミーにご興味がある方は下記リンクよりどうぞ。あと、ビーコル(というかプロバスケットボールチーム)の育成組織について感じたこと(可能性だったり現状の課題だったり)はまた別の機会でまとめようかなぁと思ってます。

・横浜ビー・コルセアーズアカデミー Webサイト
http://ybc-academy.com/

・・横浜ビー・コルセアーズアカデミー Facebook
https://www.facebook.com/ybc.academy/

・月バス.com
http://www.basketball-zine.com/


【未来は】TKbjリーグJr.ユースカップでビーコルを応援してきた@静岡【君らの手の中】

【行ってきた】bjリーグ U-15 ジュニアユースクラブカップ 茨城 2015【海賊の砦】

【白衣大観音】鬼守備さんオススメ!高崎観光ガイド【少林山達磨寺】


関連記事

ページ上部へ戻る