【開港の道】汽車道の線路が本当に線路だったお話【旧横浜臨港線】


みなとみらいの観光名所って色々あるんですが、今日は汽車道のお話。桜木町駅からワールドポーターズ、赤レンガ倉庫方面に向かうプロムナードです。眺めがいいし、芝生もあるんで、鬼守備さん的にはお気に入りの道でもあり生活道路でもあるんですが、先日工事しているところに遭遇。写真を撮ってTweetしたら予想外に反応があったのでちょっとお散歩しましょう。汽車道の下にあそこまでがっつり線路が残ってるなんて知らなかったよ。レール(的なもの)だけかと思ってた。ま、せっかくなので今回は横浜の歴史にちょっと触れてみてね。ざっくり話す予定なので。次回は海賊らしく船のお話するからさ。

bcorP_20160601_122115

ボードウォークの下はしっかり線路でした!


桜木町駅から汽車道へ。かつて「東横浜駅」があったんだよ

bcorP6040278

JR桜木町駅です。

bcorP6040283

南改札を出た駅構内(の柱)はプチ鉄道資料館になってます。予習しておくといいかも。

bcorP6040287

日本の鉄道建設の父「エドモンド・モレル」さん。日本初の鉄道が新橋駅 – 横浜駅間で正式開業したのは明治5年9月12日(1872年10月14日)のこと。

bcorP6040276

で、桜木町駅から汽車道方面に向かうと桜木町駅前交差点にこんな看板があります。

bcorP6040274

「東横浜駅があったよ!」っていうお話。詳しくはwiki読んでね。都会の広大なスペースって鉄道用地パターンが多いですよね。bjリーグ的に語ると仙台のゼビオアリーナも国鉄操車場跡地です。

bcorP6040273

横浜=港町、のイメージがありますよね。で、港があるってことは大量の物資(や人)を運ぶ必要がある。ってことは鉄道が必要になるよね。で、この東横浜駅と港(現在の赤レンガ倉庫〜山下埠頭)を結ぶ鉄道(貨物線)の名残がこれから歩く汽車道です。


汽車道を歩こう!

bcorP6040168

汽車道です。ナビオス横浜を通って赤レンガ倉庫へ。

bcorP6040170

出発!

bcorP6040171

赤レンガ倉庫まで1050mか。

bcorP6040172

線路(のオブジェと思ってたけど本当に線路だった)はここから。

bcorP6040174

汽車道の看板。かつて実際に使っていた枕木的なものかも。

bcorP6040175

汽車道ボードウォークの補修工事は5月中旬から8月末まで。運が良ければ、工事中の「がっつり線路」に遭遇するかもしれません。

bcorP6040180

線路は続くよ。

bcorP6040182

レールの継ぎ目。いわゆる「ガタンゴトン」音の原因です。

bcorP6040181

橋梁。汽車道には3つあるよ。

 

bcorP6040183

港1号橋梁。その名もアメリカン・ブリッジ・カンパニー製。1907年。

bcorP6040185

ということみたい。

bcorP6040189

補修済みのボードウォーク発見!新品だと結構ウッドデッキ風な色になるんだなぁ。

bcorP6040193

で、第二号橋梁。たまにカモメが止まってるよね。

bcorP6040195

ということらしいです。

bcorP6040197

ハシゴがついてるから登れるんだ。

bcorP6040200

で、ここから美しい弧を描いて赤レンガ方面へ。

bcorP6040201

芝生が広がっているのでお昼寝に最適。

bcorP6040202

で、第三号橋梁。

bcorP6040203

こういうことらしいです。

bcorP6040211

振り返るとランドマークタワー。

bcorP6040212

ナビオス横浜に近づいてきた。ボードウォークはここまで。

bcorP6040215

交差点前まで線路があったけど、この先がどうなっているかと言うと、

bcorP6040219

横断歩道を渡って中洲(?)地帯にたどり着くと線路らしきものが。

bcorP6040221

線路イメージのタイルです。ぶつ切りじゃなくて「続くよ感」を醸し出すデザインが憎い。ので進んでみると、

bcorP6040224

赤レンガ倉庫が見えて、

bcorP6040226

やっぱりあった!で、さらに進むと、

bcorP6040228

道路か。ま、横断歩道を渡って赤レンガ倉庫へ。

bcorP6040233

赤レンガ倉庫の説明パネル。写真をよーく見ると、

bcorP6040234

線路!

bcorP6040239

で、バスロータリー側に回ると、線路!複線になってる。

bcorP6040243

ゆるやかなカーブを進むと、

bcorP6040244

駅らしきものが。

bcorP6040247

駅だよ!

bcorP6040248

こちらは旧横浜港駅プラットホームです。

bcorP6040255

レールおっかけの旅的にはここが終点。

bcorP6040245

目の前にはララ・クラフトが大好物そうな遺構があるんだけど、

bcorP6040262

これは旧税関事務所。関東大震災で焼失→赤レンガパーク整備工事時に発見されたそうです。横浜港駅で下車して、税関通って、海外へ船の旅!ってことですね。

bcorP6040265

かつては、ここから山下公園前を通って山下埠頭まで鉄道がありました。

bcorP6040231

お散歩コースで通ったことがある人も多いと思うけど、象の鼻パークをぬけて山下公園に続く高架がその名残り。


以上、古いようでそんなに古くない横浜の歴史でした。「横浜臨港線最終日」っていう動画がYoutubeにあったのでご参考までに。山下公園から桜木町(臨時駅)までのルートです。この動画を見ると、当時の線路がそのまま残っている(埋めている)感じかな。ま、撤去するより楽だろうしな。その他関連リンクもご参考までに。

・汽車道事業概要(国土交通省)※PDF
http://www.mlit.go.jp/common/000030159.pdf
→整備の様子が写真で載ってます。汽車道ファンは必見。

汽車道 – Wikipedia

東横浜駅 – Wikipedia

横浜港駅 – Wikipedia

山下埠頭駅 – Wikipedia

山下臨港線プロムナード – Wikipedia

横浜市都市整備局都市デザイン室

bcorP6040300

線路は続くよどこまでも(写真は三菱ドック踏切)


関連記事

ページ上部へ戻る