【行ってきた】「Y157」3×3ビーコルCUPオープン・トーナメント【横浜セントラルタウンフェスティバル】


ファイナルズが終われば、毎年恒例の横浜セントラルタウンフェスティバル!このお祭り(というかイベント)、JRの駅で言うと桜木町駅から石川町駅までのいわゆる「観光地としてイメージされる横浜」の様々な場所で色んなイベントを開催してるんで、毎年楽しみにしてる鬼守備さんです。で、今年はメイン会場の山下公園で「3×3のビーコルCUP」が開催!いやぁ、去年までリング一つだけ設置して細々とフリースローゲームやってたんですけど、Bリーグですから!1部ですから!では元気良く行ってみましょう!

・Y157 3×3 ビーコルCUP開催!!
http://b-corsairs.com/news/12993/

・横浜セントラルタウンフェスティバル「Y157」
http://www.y151-200.com/index.html


5月最後の週末、山下公園へ

bcorP5280412

桜木町からてくてくお散歩。立ち漕ぎカヌーも航路を守って汽車道をくぐります。

bcorP5280417

山下公園ではドラゴンボートレース開催中!来年チーム作って出場しようかな。と、毎年思ってる。

bcorP5280420

これね。

bcorP5280451

会場案内。

bcorP5280448

ビーコルCUPは石の広場前で開催!

bcorP5280427

おおおお、コートがある!

bcorP5280429

雀も水浴び。こんなロケーション。

bcorP5280438

8チームがエントリー。で、優勝チームはビーコルとエキシビジョンマッチ!B−ROSEもいてテンションあがる。

bcorP5280445

席はコートを囲む感じであります。自由席。午前中は空いてたんですが、午後からは足を止める人が多かった。見ちゃうよね、ついつい。

bcorP5280442

近いよ。

bcorP5280453

ボールは「6号サイズ」だけど「7号の重さ」という3×3専用ボール。詳しくはモルテンのリリース(PDF)見てね。

bcorP5280455

MCはMOJAさん。軽快なトークは会場の笑いと感動と涙をさそう。ビーコルの宣伝もがっつりしてくれてた!

bcorP5280457

試合時間は10分(21点先取でその時点で試合終了)、12秒以内にシュート。で3人対3人で戦うバスケだよ。

bcorP5280561

あーここにバスケコート常設してくれないかなぁ。

bcorP5280469

B−ROSEのパフォーマンスも。これはね、集客力が半端ない。

bcorP5280474

Makiふー!

bcorP5280480

Momokoふー!

bcorP5280507

Rinふー!

bcorP5280572

みんなふー!

bcorP5280610

オープントーナメントの優勝はBAY BALLERS!ごつかった!ぱわー!

bcorP5280623

で、ビーコルの選手も登場。マイティとイワタくん。

bcorP5280630

ニシとキク。

bcorP5280639

オーラ漂うプロ選手、です。

bcorP5280647

はじまるよー!

bcorP5280659

イワタくん嬉しそう!ダンクしてくれなかったけど。

bcorP5280661

最後の試合ってこともあり、観客ぎっしり。

bcorP5280665

DJはKENKEN。

bcorP5280668

bcorP5280699

bcorP5280706

えーと点数は忘れたけど一応ビーコルチームの勝利。やっぱ、うまいよね。それと外で見るバスケ(3×3)もいいねぇ。みんな楽しそう。

bcorP5280713

で、優勝チーム表彰のプレゼンターも。

bcorP5280722

副賞のTシャツを着せてあげてるニシ。

bcorP5280732

タオルもプレゼント。

bcorP5280757

最後は記念撮影。

bcorP5280767

結果はこちら。お疲れさまでした!

bcorP5280772

明日も来てね!

会場にいて思ったのは、色んな世代の人が楽しそうにバスケを見ていたってこと。プロバスケを見たことない、ビーコルを見たことないっていう人は多いと思うけど、そういう人たちにバスケの魅力を伝えることができたら毎試合5000人集まると思う。横浜って大きな街だからさ。楽しいもん、バスケ。

以上、「Y157」3×3ビーコルCUPオープン・トーナメントでキレキレの喜久山選手に惚れてきたよっていうお話でした。

・横浜ビー・コルセアーズ
http://b-corsairs.com/

【Y155】 横浜とバスケとビーコルと花火【第33回横浜開港祭】

【行ってきた】横浜セントラルタウンフェスティバル「Y154」


関連記事

ページ上部へ戻る