【海賊の】有明海にクジラが出現した本当の理由【予言】


※注意:クジラの生態系についてのお話ではありませんので。プロバスケットボールリーグTKbjリーグのお話です。

4月4日、有明海にクジラが出現してちょっとニュースになりましたね(関連LINK→有明海に迷い込んだ?定置網にクジラの死骸(日テレNEWS))。クジラが日本の浜辺に打ち上げられるってのはちょくちょくありますが、(有明海へつながる)島原湾にクジラが出現するのは珍しいことだそうです。

で、このニュースを聞いた時に「ピン」と来た方はかなりのbjリーグファン。そう、4月になるとさ、どのチームのブースターも「有明」というキーワードに脊髄反射しちゃうもんね。来季からはBリーグになるので、今年が最後となるbjリーグの頂点を決めるファイナルズ、その舞台は有明コロシアムですから。


有明海にクジラ。これは何の予兆だろう?

世の中には人知を超えた不思議なことがたくさんあります。予言や予兆もそのひとつですよね。海賊ってのは割と言い伝えや予言なんかを信じている人種なんですが、「有明海にクジラ」ってのも実は前触れなんですよ。博識な鬼守備さんにしてみれば、今年のbjリーグの未来が分かってしまったのよ。というわけで、何のことかさっぱり分からないあなたへ、メッセージを届けますね。

※記事作成にあたっての主な参考文献:「古今東西:世界の海賊大百科(日本海賊出版)」「海賊と鯨〜その神話と歴史〜(美凝書房)」「神の使い【鯨】が語るバスケットボールの未来(鯨籠研究会)」


ずばり有明に行くチームを予言している!

bcorwhale001

くじらは英語でwhale。頭文字のWはWEST、最後の文字「E」はEAST。bjリーグ的に言うとイースタンカンファレンスとウェスタンカンファレンスのことです。

bcorwhale002

で、真ん中の三文字「H」「A」「L」が有明に行くんじゃね?というチームを予言しています。予言によれば、東はハピネッツとアルビレックス。西はハンナリーズとレイクス。マジでありえそうで怖い。

bcorwhale003

っていうのは一応リップサービスです。ホエールといえば横浜ですよ。やっぱり。大洋ホエールズ、今は横浜DeNAベイスターズですが、DeNAさんはビーコルを熱く支援してくださってますし。もうね、「くじら」=「横浜」で確定。


クジラ=横浜、とする様々な理由

とは言うものの、これだけだと信憑性に欠けるよね。有明海にさ、例えば「ビーコル」って名前の魚が打ち上げられたら、子供でも「有明にビーコル行く予兆だよ!」って思うよね。でも実際はくじらだよね。「くじら」=「横浜ビー・コルセアーズ」説を、もうちょっと別の角度からも検証してみましょう。鬼守備さんの研究によれば、くじら=ビーコル一択。


理由1.くじらと大さん橋

ニュースによれば「定置網で死んでいたクジラを見つけ→港まで運んで→腹を上にしてひっくり返った状態」で港にいたらしいです。「腹を上にしてひっくり返った状態」、つまりクジラはお腹を空に向けていたんですね。ってことは、実際に「有明海」に浸かっているのは「クジラの背中」です。クジラの背中といえば、、、、横浜港大さん橋の屋上デッキ「くじらのせなか」!横浜でも屈指の観光スポットですね。つまりね、「くじらの背中が有明海」ってことは、いい変えれば「横浜が有明」ってことです。ちなみに、有明海のくじらは「全長8m」だったそうです。この「8」という数字は、プレイオフに出場できる東西各カンファレンスのチーム数を表しています。

bcorPA140401

(参考)大さん橋に停泊中の飛鳥Ⅱ

・横浜港大さん橋国際客船ターミナル(Webサイトリニューアル!)
http://osanbashi.jp/


理由2.くじらとバスケとペリー

日本では有史以前から捕鯨が行われていました。びっくりですね。ホゲーっと驚いちゃいますね。で、捕鯨に関わりがある地域ってのは日本中にあるんですが、bjリーグなんでバスケットボールとの関わりも重要なんですよ。バスケットボールってのはアメリカからやってきたスポーツです。アメリカからやってきたと言えば、そうペリー!みんな大好きマシュー・カルブレイス・ペリーさん!ペリーが日本にやってきた理由は「捕鯨船への燃料と水や食料の補給」です。当時クジラの油は、今でいう石油みたいなもんだったんです。ペリーさんといえば横浜ですよね(詳しくは過去記事【横浜開港と言えば】2015bjファイナルズをハマっ子目線で応援するなら滋賀説【あのお方】を読んでね)。
ま、つまり、くじら=捕鯨=ペリー=横浜ってことです。「有明海にくじら」=「有明に横浜」ってこと。ペリーの貴重な肉声については下記Youtubeよりどーぞ。


理由3.くじらとスターバックスコーヒー

海賊は船乗りです(当たり前だけど)。で、船乗りとくじらってのは色んな物語のモチーフになってるんだけど、有名なのは「白鯨(ハーマン・メルヴィル)」ですよね。1851年(ペリーの日本来航3年前)に発表されたこの小説は、メルヴィルが捕鯨船に乗って実際に捕鯨をしていた体験から生まれんだって。主人公は、かつて白いマッコウクジラ(モビィ・ディック)に片足を食いちぎられ復讐の鬼と化したエイハブ船長。その船長と対立するのが冷静な一等航海士スターバック。このスターバックがスターバックスコーヒーの名前の由来(のひとつ)です。スタバの本社はアメリカのシアトルですね。シアトルと言えば、そう、山下公園のシンボル氷川丸。1930年5月17日、横浜からシアトルへの処女航海に向かったのが氷川丸です。つまり、くじら=白鯨=スタバ=シアトル=横浜ってこと。

・日本郵船氷川丸
http://www.nyk.com/rekishi/

・スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/


理由4.カルッタ占いで予言されてた

今年1月に「ビーコル加留多」で今シーズンのビーコルを占ったんですが、その時「未来」のカードが「熊」だったの覚えてる?あれさ、「力強いクマが休んでいる=圧倒的な力を持った者が目的を達成してゴービーコーと歓喜の歌を歌う」と解釈したんだけど、違ったんですよ。今回の「有明海にくじら」のニュースを聞いてひらめきました。今回くじらが出現したのは有明海。正確に言うと島原湾。熊本県天草市です。そう「熊本県」!!!ビーコル歌留多でのカルッタ占いで示した未来「熊」は熊本県のこと。で、ビーコル=熊=熊本=島原湾=くじら=有明海、つまりビーコル=有明に行くってことを予言してるんです。


以上、「信じるか信じないかはあなたが決めること」っていうお話でした。ビーコル公式で今週末の秋田戦を「運命の戦い」なんて言ってますが、「何がどう運命なの?」と疑問に思ったあなたのお役に立てばと思います。

・次回のホームゲームは強豪・秋田戦@平塚総合体育館
http://b-corsairs.com/news/11785/

・【海賊の噂】航路to有明⚓ 最終航路の錨を上げ海賊の粘りを見せろ!【B−COMPASS】
http://gogobcor.com/2016/04/04/belief/


関連記事

ページ上部へ戻る