【行ってきた】B.LEAGUEポップアップショップがOPEN【渋谷モディ】


B!B!B-COR!じゃなくて、今日はB!B!Bリーグのお話です。場所も横浜じゃなくて、かつて鬼守備さんが「ハマのジャックナイフ」と呼ばれていた頃によく出没していた渋谷です。懐かしいなぁ。

・B.LEAGUE初となるポップアップショップを渋谷モディにOPEN!
http://www.bleague.jp/news/20160328.php

ポップアップショップ、日本語で言えば「期間限定」のお店です。Bリーグ開幕まで1年ないのに、何気に公式グッズ買えないんですもんね。NBLやbjリーグの会場で売ってもいいんだろうけど、リーグ戦も佳境だし、正直それどころじゃないだろうし。ま、上記リンク先によれば「昨年の新リーグ名、ロゴ発表以来、オフィシャルグッズ販売への要望が多いこと、さらにバスケットボールへの試合観戦意向が10~30代、中でも女性が高く、ターゲットとの親和性が高い渋谷に出店することで、ブランド認知度の向上を図ります。 」とのこと。では渋谷にGO!


渋谷MODIのB.LEAGUEポップアップショップへ

bcorP3280340

渋谷です(注:ビーコルスタッフの美女が挨拶してるわけじゃないよ)。スクランブル交差点だよ。公園通りをマルイ/西武百貨店方面に進みましょう。

bcorP3280322

センター街を横目に。渋谷会館、もうないんだよね。ってそういえばセンター街は「バスケットボールストリート」でしたね。Bリーグのお金でこの垂れ幕作り直したらいいのに。ミニバスのチーム応援フラッグみたいだから。ちなみに改名した2011年9月26日のイベント時にはカバちゃんの姿があるから見てみ。

bcorP3280327

モニュメント。ま、昔のセンター街はマイナスイメージが多かったからね。バスケットボールストリートはバスケの聖地=国立代々木競技場第二体育館に続く道。

bcorP3280329

中村和雄(現在は新潟アルビレックスBBのHC)師匠の座右の銘「心をこめて」。

bcorP3280320

何しに渋谷来たんだっけ。MODIか。道に戻ろう。徒歩2分で見えてきた。

bcorP3280318

着いたよ。旧マルイシティね。入り口にちらっとBリーグロゴが見える。左に行けばApple Store。

bcorP3280305

ダンクしてるような写真が撮影できます。撮らなかったけど。だって、ひとりだったし。恥ずかしいし。

bcorP3280306

入り口すぐ右がBリーグショップ。狭いよ。ペイントエリアくらいの狭さ。もうちょっと広いか。

bcorP3280308

で、店内ですが、春のBリーググッズ祭り。

bcorP3280309

黒と白の世界。シマウマかパンダかBリーグか。

bcorP3280310

Tシャツも種類が結構ある。売れ行きはマーケティングデータとして活用されることでしょう。

bcorP3280311

微妙に欲しいものがずらり。これ着て街を歩けばMEN’S NON-NOの表紙を飾れると思う。間違いない。

bcorP3280312

財布に優しいグッズも。

bcorP3280307

でもこれだろうな、目玉は。希望者多数の場合は抽選ですって。100万円かぁ。一生に一度というか、Bリーグ開幕は二度とないだろうからね。気になる方はぜひ。

bcorP3280314

店内は黒と白の世界。Webサイトで展開されているBリーグの(ブランド)イメージそのままって感じ。バスケどうこうよりも、Bリーグというアパレルブランドのショップ、と思っていただければ。ビーコルの宣伝とかあるかなぁと思ったけど、そういうったものは皆無。bjリーグカフェとは真逆の世界観的な。

bcorP3280316

で、結局何も買わずに外に出たんだけど、Bリーグのラッピングバスも走ってる!と思ったら違った。ま、若い女性がターゲット、って意味ではこの雰囲気なんでしょうかね。


せっかくなので代々木で全国ミニバス大会観戦

bcorP3280300

代々木でミニバスやってるのでお散歩。お土産でB−ROSEにドレス買って帰るの忘れた。みんな、ごめんね。

bcorP3280230

バスケといえば国立代々木第2体育館。1964年の東京オリンピックでバスケット競技が行われた会場です。

bcorP3280238

なんかうまく撮れてないけど2コートでやってた。天井の低さが母の胎内にいるようなたまらない安心感を与えてくれる。それが代々木第二。

bcorP3280249

で、代々木第一へ移動。5コートで同時進行です。こちらは例えると、父の胎内にいたような賑わい。なんのこっちゃ。

bcorP3280252

女子の神奈川代表は戸塚ミニバス。

bcorP3280281

ミニバスといっても全国大会になるとレベルが高いです。とは言っても基礎が大事。それとナッシュみたいなプレイヤーがチームに一人いるとやはり無双できます。

bcorP3280290

戸塚ミニバスは1Qの点差が響いて敗戦。後半追い上げたんですけどね。惜しかった!全国の舞台だったので出だし緊張したのかもなぁ。落ち着きがありすぎたのかもしれない。

bcorP3280299

各チーム応援団の気合がすごかったなぁ。いや、すごいところはすごかった。子供と大人、どっちが主役か分からないくらいすごかった。

bcorP3280226

実は、横浜文化体育館でジュニアオールスターも見たんだよね。ふふふ。


以上、渋谷でBリーグポップアップショップ見てきたよ、あとミニバスとジュニアオールスターも見ちゃったよ、っていうお話でした。

ミニバスは日本のバスケ界で言うとピラミッドの土台の部分ですよね。で、Bリーグってのはその頂点。この2つを1日でリアルに体験したんだけど、まぁ世界感が真逆。色彩的に言えば、色とりどりのミニバスと白黒のBリーグ。親と子の絆的なミニバスと若い女性ターゲットのBリーグショップ。生々しい声援や激励の世界と練り上げられたコンセプト(ブランド)で無機質なイメージのBリーグショップ。Bリーグが押し出しているブランドイメージがピンとくる世代じゃないのでなんとも言えないけれど、今日Bリーグショップを見た感じでは「リアルと剥離しすぎてるなぁ」と感じました。ミニバス全国大会に出た子供達が大挙して押し寄せるイメージじゃなかったってことです(ま、10~30代の女性がターゲットだから、そりゃそうなんだけど)。

bjリーグをずっと見てきて見て感じたことは「日本は広い」。今日の代々木第一も全国からチームが来てたんだけど、喫煙所行ったらとなりのお父さんグループが何しゃべってるか聞き取れなかったのよ。ま、鬼守備さんは「日常」として代々木に電車でふらっと行けるけど、非日常でスペシャルな空間と感じている人の方が圧倒的に多い。えーと、何が言いたいのかというと、Bリーグも東京中心、広告代理店の言いなりではなく、本当に日本のバスケを盛り上げよう!っていうハートで頑張って欲しいなぁ、ってことです。ちゃんちゃん。

【汐留イタリア街】TKbjリーグカフェで素敵な夜を過ごしてきた話【ターキッシュエアラインズ愛】

【バスケ新リーグ】B.LEAGUE(ビーリーグ)所属全45チームの覚え方【記憶術伝授】


関連記事

ページ上部へ戻る