【B.LEAGUE】本当に横浜国際プールに5000人収容できるの?【できるよ】


TKbjリーグのレジュラーシーズンも約一ヶ月でおしまい。ビーコル的にはプレイオフ争いでドキがムネムネなんですが、今日は「横浜国際プール」のお話です。いや、新リーグになってさ、初めて横浜国際プールでバスケ見る!って人も多いと思うんだよね。で、ビーコルはもう今シーズン国プでの試合がないので、覚えているうちに会場のことをメモしておこうかなと。で、新リーグ開幕前にこのページをアップデートできればと。ま、ホームアリーナが決まったので、ビーコルもBリーグ開幕までにはマリノスみたいに360度ビューとか席からの見え方を作ってくれるはずですけどね。


Bリーグも色々とニュースがありましたね。ちょっとおさらい。詳しくはBリーグのWebサイトでチェック!

・B.LEAGUEのトップパートナーにソフトバンク株式会社が決定
http://www.bleague.jp/news/20160310.php
→報道では「4年で125億円の大型契約」と出てますが、まぁすごい。スポナビライブで中継もしてくれちゃう(有料だけど)。いつのまにかbjリーグブログもSportsNaviで展開されてるし、bjリーグの結果や順位なんかももしっかりと掲載。でもスタッツはスタッツ某さんのサイト一択。(※SportsNavoはYahoo! JAPANが提供してます)。

・選手契約ルール
http://www.bleague.jp/news/20160322.php
→上位カテゴリーチームへの移籍には移籍金(上限500万円)が発生etc。いきなりの発表だったし、立場によっても賛否両論あると思いますが、もう進めましょう。「移籍金?なにそれぇ?おいしいのぉ?訳分かんなーい」っていうビーコル女子(と限定すると差別だな)のための解説記事は需要があれば書くかも。ま、超ざっくり言うと「うちのチーム、主要選手が上位カテゴリーに行っていなくなっちゃったー!資金力限られてるから新しい選手獲得も大ピンチ!Bリーグ始まるのにチーム作れねぇ!集まったの高卒ルーキーばっかり!まじ弱いんですけどwwwこれじゃ戦えないwww」っていうB2、B3のチームを救おうってこと。

・Bリーグ ポップアップショップ(3/28から一週間、渋谷MODI)
http://www.bleague.jp/special/popup_shop/

・ 2016-17 Bリーグ競技ルール
http://www.bleague.jp/rule/
→降格や昇格のお話も。

Bリーグについては、もう全くの新しいリーグだと思っています。ビーコルがbjリーグに新規参入したように、今度はBリーグに新規参入する気分。もちろんbjリーグでの実績や経験は活かせるだろうけれど、BリーグはBリーグ。NBL(とNBDLなど)とbjリーグが統合してできた新リーグだけど、言い方を変えればそれら旧リーグをぶっ壊して新しくつくったリーグ。新しい気持ちで迎えようと思います。痛みも伴うだろうけれど未来のために我慢することもあるかなと。


横浜ビー・コルセアーズのホームアリーナ「横浜国際プール」のお話

そんなBリーグに初年度1部(B1)に所属する横浜ビー・コルセアーズですが、ホームアリーナは横浜国際プールです。

・横浜国際プール
http://www.waterarena.jp/

「ウォーターアリーナの愛称で親しまれる」なんて記述をたまに見かけるですが、実際に「ウォーターアリーナ」って愛称なんですかね?ソースが見当たらない。ドメイン見ると「waterarena.jp」だからかなぁ。できることなら「横浜国際プール」じゃなくて「横浜ウォーターアリーナ」の方がかっこいいよねぇ。「会場はYOKOHAMA WATER ARENA。ふー!」みたいな。海賊っぽさも出るしさ。デートにも誘いやすいじゃん?いまいちマイナーな国プの知名度も上がると思うよ。関係者の方、検討してください。

で、横浜国際プールで横浜ビー・コルセアーズは数多くの試合をしてきた訳ですが、初めての人に「どんな会場?」「こんな会場」と説明できるような最近のお写真を。ま、国際プールのお写真はこのサイトでもたくさん掲載してますので、検索結果から適当に眺めてみればイメージ湧く(→国プ関係の記事一覧はこちらから)と思うけど。

bcorP2280433

市営地下鉄グリーンライン、北山田駅から徒歩10分。駅徒歩5分ってよく書いてあるけれど、はしゃいだ子供ならばそれくらいのタイムを叩き出せる。

bcorP3190267

広いよ。

bcorP3200474

2F席はサイド側のみ。エントランス右、2Fゴール裏(通路)から。両ゴール裏はテニスコート1面分ずつ空いてます。

bcorP3200499

電光掲示板とビジョン。この裏がエントランスね。ま、プールですからね。

bcorP3200692

テニスコート。マリノスケが遊べるくらいの広さ。

bcorP3190357

2F席最前列。下は通路なので、日産スタジアム的な距離感が生じる。

bcorP3200478

2F席の最前列一番端からのアングル。多分、国プでバスケ見るなら一番見にくいアングル。後述しますが図面のXブロック最下段から。ま、見れなくもない。

bcorP3200688

2F席の最上段から。ここは車椅子観戦ゾーン。ま、2F席はコートの幅内であればどこでも見やすい。

bcorP3200701

あえて「立って見る派」はいます。ホームゴール裏。メイン側中央に貴賓席。

bcorbcorP3200477

飛込み台ね。国プのシンボルです。ここに席作って欲しい、とお願いはしてます。

P3200486

1Fメイン側席。一番前からSS席、S席(指定ね)。その後ろ4列はエリア自由席。


で、今日の本題!横浜国際プールの座席数を調べるよ!

bcorkokupuseat

ビーコル公式の国際プール座席表。これだと席が数えられないので作りましょう。(2016.3.20の仙台戦)

 

bcorkokupu_0007

こちらが国際プール。広いですね。右が入り口。(図面参考はこちら

 

bcorkokupu_0006

プールなんで1Fアリーナ席は嵩上げされてます。テニスコート色に塗ってみよう。

 

bcorkokupu_0005

バスケットコートを描きます。28m x 15mです。意外に小さいな。でもこの大きさ。

 

bcorkokupu_0004

で、写真に基づいて1F席に座席を配置。

 

bcorkokupu_0003

席種ごとに色分け。

 

bcorkokupu_0002

2F席を数えましょう。基本のブロックは15席 x 12列の180席。最上列に車椅子スペースがあるブロックは1列(15席分)少なくて165席。ビジョン側の席(AブロックとMブロック)は44席。貴賓席のあるGブロックは4列60席です。 なお、このアルファベットは実際のブロック名。なので2Fの座席には「B−3−5」とか書いてあるよ。鬼守備さん的にはBリーグ開幕試合を「B1の1位」を狙うべく「B−1−1」の席で見ようと思っているので空けておいてね。すっごい見にくい席だけど。

 

1f

あなたのキスを数えるように、1F席も数えましょう。ま、白い椅子はエリア自由席。塗りつぶした椅子は何かしらの指定席。黒はその他(関係者席やベンチだったり)。Awayゴール裏席は会場によって配置が違いますが、まぁ今シーズンの基本的な椅子の並びはこんな感じ。

 

bcorkokupu_0001

で、足してみようね。多分合ってるはず。これで4456席。関係者席と貴賓席を合わせれば100席足して4556席ですね。これにあと450席を加えれば、いわゆるB1基準の5000人アリーナ。

 

bcorkokupu_0000

で、450席をゴール裏に加えてみるとこんな感じ。

 

以上、見やすいか見にくいかは別問題として横浜国際プールには5000人座れるってことが分かったよ、っていうお話でした。ま、ゴール裏は相当見にくいだろうけど、マス席とか立ち見席とか企画席(テーブル付きエリア)とかでもいいんじゃね?2Fの両端ブロックは半額でもいいかな。ま、2F席なら端でも意外に見えるんだけどね。bjリーグで3000人超えたので、Bリーグ開幕の目標は「目指せ4000人」でしょうか。あと、メインとバックを入れ替えてもいいような。メイン側は貴賓席があるし。それより何より1F席への導線がなぁ。あと入り口付近の物販(特に飲食)はレイアウトを改善しないとなぁ。ま、そんな話は長くなるのでまた別の機会にしようっと。とにかく、お金で解決する課題もあるし、アイディアで解決する課題もある。常識や慣習にとらわれずに検討して欲しい。横浜国際プールが最高のバスケアリーナになることを期待してマッスル。


bcorPC163098

参考:2011年12月16日に横浜国際プールで開催された横浜ビー・コルセアーズVS滋賀レイクスターズ戦、ビーコルバブル時代のお写真。

【これで】B ROSEアリーナは5000人規模のアリーナです!【新リーグも安心!】

【ついに始動!】ビーコルアリーナ建築基本構想発表について【バスケ見ようぜ!】


関連記事

ページ上部へ戻る