【海賊の噂】大逆転の横浜! 海賊(オレたち)の闘いは ここから!【B−COMPASS】


今シーズンでラストのTKbjリーグもいよいよ終盤戦です。泣いても笑っても5節10試合!脱いでも踊っても5節10試合!で、横浜ビー・コルセアーズの順位ですが42試合終わって18勝24敗のイースタン9位。8位までがプレイオフに出場できるので、なんとプレイオフ圏外!現時点での順位はこんな感じ。

east01

イースタン順位表(TKbjリーグWebサイトより)。画像クリックで順位表ページへ。

 

で、今週末は横浜国際プールで現在2位の仙台89ERS戦。試合情報は下記より。3/19は都筑区中学生選抜によるB−COR CUP。3/20はマリノスコラボデーです。

・次回ホームゲームは強豪・仙台戦@横浜国際プール!!(ビーコル公式)
http://b-corsairs.com/news/12157/

・「横浜F・マリノス×ビーコル」スペシャルコラボレーション企画開催!
http://b-corsairs.com/news/12204/

・B-COR CUP(ビーコルカップ)を応援しています!(クレア)
http://ameblo.jp/yokohama-crea/entry-12128652949.html

都筑区商店街魅力発信


【海賊の噂】大逆転の横浜! 海賊(オレたち)の闘いは ここから!【B−COMPASS】

というわけで、今週末3/19(土)、20(日)横浜国際プールで行われる横浜ビー・コルセアーズVS仙台89ERS戦、会場内B−COMPASSブースで行われる海賊の噂です。
cfbaw

※フェイスシール配布時間は、3月19日(土)16時~17時、20(日)12時~13時の予定です。数に限りがありますのでお早めに。

通算成績18勝24敗9位で再び国際プールに戻って来た横浜海賊。プレイオフレースは、仙台、新潟がプレイオフ進出(8位以上)を決め、富山と3チームが首位グループを走る。その後を、秋田、福島、岩手が追う展開。少し離された7位グループは、横浜、群馬、信州、青森の4チームがプレイオフ出場を賭けてしのぎを削る大混戦となっている。
残り試合、横浜が闘う相手との過去の対戦成績は、仙台、福島、秋田に対して1勝1敗!富山に2敗、東京に2勝で、勝ちを上げている相手から1つは勝って行きたい。
7位グループの他のチームは、群馬-青森、群馬-信州と直接対決があり、ここでの戦績が大きく結果に影響する。ここからは、上位との対戦でタフな闘いになると予想される。
《大逆転の横浜がここから如何に闘うか》Don’t Miss it!「海賊(ヤツら)から目を離すな!」

とある通り、プレイオフ争いが超熾烈。信州は埼玉戦と東京戦を残しているのでちょっと有利かな。逆に青森は上位陣との戦いが続くのでちょっとキツイかも。群馬は2試合多い(しかも東京戦)なんだけど、青森と信州の直接対決があるのでその結果次第ではどうなるか分からん。横浜は仙台、秋田、富山戦があるけどこの3節はHOMEなんですよね。遠出のAwayは福島だけってのがコンディション的に有利かも。

ま、とにかくね、プレイオフに出るためには「負けられない」戦いというよりは「勝つしかない」戦いが続くのですよ。過去を悔やんだり未来を夢見たりってのは鬼守備さんに任せて、目の前の1試合に集中して欲しい。その結果ね、スポーツだからね、負けたり勝ったりするけどさ、bjリーグの横浜ビー・コルセアーズとしての集大成を見せて欲しい。それだけです。ごーびーこー!

 

そうそう、鬼守備さんにバレンタインの贈り物をくれた美女の皆さん!B−COMAPSSブースで鬼守備さんに「坊や、なんか忘れてない?」って甘くささやいていただけるとホワイトデー的な何かをお渡してきるかも。

bcorP2270338

ビーコルは強いんだ!


今週末も多くの来場者が予想されますが、もう一度「楽しく安全に観戦していただくためのお願い」を確認してくださいね。念のため。

・楽しく安全に観戦していただくためのお願い(ビーコル公式)
http://b-corsairs.com/news/10215/

・【ビーコル観戦】楽しく安全に観戦していただくためのお願い、を読むよ【それは海賊(バスケ観戦)の掟】
http://gogobcor.com/2016/02/26/control/

前回の横浜国際プールも大入りでしたが、やっぱりルールとマナーが守れない人もいます。皆さん楽しく安全に観戦するために、最小限守ることは守りましょうね。で、身内的(ビーコル的)に言うと2つ。チアスクール生保護者の席取り問題。これは出演者の保護者となると関係者的な立場だと思ってしまう方もいるんでしょうけど、チームがしっかり関係者席を作るか、待機列にしっかり並ばせるかでしょうね。それとチアスクール生出演後の保護者との引き合わせ場所。試合開始間際に入り口右側で統率のとれない親子大集団を作る意味が分かりません。ほんと大迷惑。娘はマリノスのチアに入れようと決意しました。とにかく、チアスピリットに思いやりの心があるのならば、それを子供に教える前にまずは大人がしっかり手本を見せないとね。

なんだか辛口になっちゃいましたが、ファン、ブースター、スポンサー、バスケやチアのスクール生(やその保護者)、選手やスタッフ、ボランティア、チーム社員etcビーコルに関わる全ての人が思いを一つにして、残り6節12試合戦いましょう!ってことが言いたいのです。


関連記事

ページ上部へ戻る