【行ってきた】浜松・東三河フェニックス戦@浜松アリーナ


19日と20日、浜松アリーナで行われた横浜ビー・コルセアーズVS浜松・東三河フェニックスのお写真です。結果から言うと前年度チャンピオンに1勝1敗。試合の感想は写真の後で。

【12/19 vs横浜 ゲームレポート】横浜が王者浜松を撃破
【12/20 vs横浜 ゲームレポート】連日の接戦、浜松がリベンジ


bcorPC190160

JR浜松駅から車で10分ほど。浜松アリーナ。でかいんだ、これが。外観の写真撮ってないけど。

bcorPC190174

エントランス。広いよ。雨が降っても浜松マルシェができるくらい。

bcorPC201132

おもてなし。優勝経験のあるチーム同士、熱いゲームになりました。

bcorPC190175

選手がサンタでお出迎え。印刷会社がスポンサーにいるぞって感じで羨ましい。

bcorPC190169

撮影スポットがあったり、みんなでツリーつくったり的なイベントコーナー。

bcorPC190162

で、会場入るとこれぞアリーナ感。

bcorPC190184

チャンピオンフラッグ、これでもかと。

bcorPC190178

ゴール裏の2F席は遠いです。と言っても十分見れるけど。飲食は1Fにあります。

bcorPC190171

こちらのゴール裏はレディースデー的なイベント。

bcorPC190170

1F席から。2F席も1F席も同じ値段(前売り2000円)ってのがいいですね。

bcorPC190187

ごーびーこー!

bcorPC190163

これは3F席。割とゆったり。

bcorPC201124

で、1日目セイジのフリースローで「ビーコルブースター民族大移動」してしまった原因のひとつがこの「歩いてください」的な1F席のこの通路。文体のキツキツ感では絶対に移動できませんが、スペースがあると移動しちゃうんですよ。

bcorPC190944

地元高校生のだんしんぐ。暗転するんで、ほぼほぼ有明的な美しさ。

bcorPC190957

浜松出身ガールズユニットCLEEMさん。

bcorPC191008

応援練習。

bcorPC190991

白い戦士。

bcorPC191033

ブルーライト横浜。海の中にいるみたい。

bcorPC201153

マスコットのダンカー!かっこいい。


 
2日間観戦しましたが感想を。まず浜松アリーナ(の施設)自体が素晴らしい。全体的に「落ち着いた」「大人(ギラギラしてないというかゴチャゴチャしてないというか)」の空間、そして演出って感じ。音が上から降ってくるので、Away1階席の隣にスピーカー置かれてガンガン音楽鳴らされるってことがないのはやっぱりいいですね。MCさんも無理やり盛り上げる系ではなく、豊嶋さん的な落ち着いた感じで良かったなぁ。あと光の演出ができる(暗くなる)ってのはやっぱりいいですね。非日常感。赤で統一されたイス、フェニックスのチームカラーと相まって視覚的に美しい。ま、歴史のあるチームならではの「安定感」があるので試合観戦に集中できました。

で、試合についても少し。浜松はスピードと強さがありましたね。ディフェンスもこれでもかと手を出してくるし、プレッシャーも半歩近いというか強いというか、NBLチームのようなゴツさというか。で、そんな浜松のスピードに慣れるまで2日間とも20分かかった感じはあります。で、2日間とも接戦だったんだけど、ビーコルの良さを浜松が引き出してくれた感じもありました。100m走のタイムを伸ばすなら、一緒に速い奴と走ったほうがきっといいタイムが出るでしょ?そんな感じ。隣のレーンをどんな奴が走るかで自分のタイムが変わる、これが強きに強く弱きに弱いビーコルの所以かもしれません。Bリーグになって、B1で高いレベルの試合が見られる日が待ち遠しい。

で、初日。初日はコーリーの気合がすごかったなぁ。「あんなにハードにディフェンスしてたっけ?」って思いました。で、ディフェンスの気合がオフェンスにも注入されるので、前半は攻撃面ではちょっと力が入りすぎてましたけど、戦うコーリーにキャーキャーでした。ビーコルには気迫と落ち着きがあって、浜松の思っていたビーコルと違ったんだろうな。運(や勢い)で勝った感じではなく、「チーム力がついてきてるな、チームの勝利だな」って感じましたね。タケトHCを中心にチームがまとまってるなと。まとまるってのはお互いの信頼関係ってことだけど。そして熱い熱い試合でした。1Q2Q3Qがあっという間に過ぎて、4Qがすんごい長く感じる試合ってやつです。それと4Qセイジのフリースロー中に鳴り響いたブザーについては、後日特集しますのでお待ちくださいませ。

2日目。当然のことながら2連勝を狙ったんだけど、「昨日と同じことしたら負けるな」って思ってたのよ。そしたらTIPOFF直後にいきなりボールかっさられて開始2秒でゴール(前日は重苦しい立ち上がり5:20まで浜松0−7横浜でしたから)。ま、ミスって言えばミスなんだろうけど、これでビーコルの選手も「あ、やっぱり昨日とは違うよな」ってことを早々に実感して残り39分58秒戦えたんじゃなかろうか。鬼守備さん的には「今日も重苦しい立ち上がりだったらやだなぁ」と思ってたんですが、このプレーを見て「あ、今日も勝てるぞ」っと思ったんですけどね。で、1Q終了で30-21。昨日とは違うペースになったので「第4Qまでじわじわ得点詰めて、残り数分で逆転、逃げ切り!」ってイメージが鮮明に見えたんですよ。で、見えた通りに4Q追いついたものの、最後は浜松勝利。選手もベンチも焦ってなかったし、逆転して勝つ雰囲気がすごいあったんですけどね。これは大分・愛媛戦や奈良戦で教えられた強さかもしれないな。この試合は1Q2Q3Q4Qがさーと終わって、試合終了しても終わった感じがしない試合でしたね。「え、終わり?」「あと5分くらいあるよね」みたいな。勝った気はしないけど負けた気もしない試合でした。有明の一発勝負で白黒つけようぜ!

以上浜松行ってきたよっていうお話でした。あ、来年も浜松と戦うので、【番外編】鬼守備さんの浜松観光ガイド、を作るのでこちらもアップをお楽しみにね。ごーびーこー!週末は文体で琉球戦だよ!

・「横浜F・マリノス×ビーコル」コラボチケットの販売が緊急決定!
http://b-corsairs.com/news/11618/

そして、25日のビーコル10大ニュース座談会、パネラーと観覧者募集中です。ご応募は下記より。そうそう、【ワークショップ】B−ROSEカルタの絵柄をみんなで描こう!も急遽開催決定しました。座談会参加された皆様でカルタ作ります。奮ってご参加ください!
・【海賊の噂】2015横浜ビーコル10大ニュースは何?!【B-COMPASS】
http://gogobcor.com/2015/12/17/2015xmas/


関連記事

ページ上部へ戻る