ふと思った。有明が何かに似てる、気がする。【Bリーグ & bjリーグ】


ワッハッハ!ヒッヒッヒッ!ゲラゲラゲラ!えーと、今回は来年の話をするから「鬼」守備さんらしく笑ってみました。みなさんも何かと忙しい年末でしょうけど、たまには思い切り笑ってくださいね。笑いには美容効果や美肌効果があるらしいですし。B−ROSEを見てニヤニヤするのも、まぁ広義の笑いかなぁ。

さて、今日は川淵さんのお誕生日でした!おめでとうございます!サプライズバースデーの中継をUSTREAMで見てたんですが、川淵さんのダンクシュートが見られて大興奮。各チームから趣向を凝らしたビデオメッセージもありました。ビーコルがどんなメッセージを送ったかは下記リンクページに貼ってあるYoutubeからどうぞ(1分30秒あたり)。
 
・B.LEAGUE生みの親である川淵を一緒にお祝いしませんか?|B.LEAGUE(Bリーグ)公式サイト
http://www.bleague.jp/special/probasketball_79/
 
でも「B.LEAGUE生みの親」って言葉はしっくりこないんですよね。ニュアンスはまさに生みの親、なんですけどね。川淵さんは確かにとてつもない貢献をした方なんですが、バウマンさんがブチ切れてなかったらB.LEAGUEは生まれてないわけだし、川淵さんに限らずあらゆるバスケ関係者が「生む」ためにすんごい努力をしてきただろうし、「生みの親=川淵さん」って言っちゃうと今後の歴史に支障をきたすんじゃなかろうか。「B.LEAGUEの父」とかどうでしょう?あんまり変わらないか。「港町横浜の生みの親」をペリーとするか井伊直弼にするか問題に近いかも。いや、近くないか。
 
・【横浜開港と言えば】2015bjファイナルズをハマっ子目線で応援するなら滋賀説【あのお方】
http://gogobcor.com/2015/05/22/kamon/


bjリーグ、ファイナルズ日程発表!

で、来年のお話をしましょうか。そう、bjリーグファイナルズの日程が発表されました!

・プレイオフ スケジュール、最終決戦は5月14・15日
http://bjleague.livedoor.biz/archives/52002774.html

(画像はbjリーグblogより)

最後のファイナルズは5月14・15日。で、会場が「東京都内 ※調整中につき、決定次第、発表いたします。」とのこと。もしかして有明コロシアムじゃないの?東京体育館とかでやるの?まさかの日本武道館?とかワクワクしますが、きっと有明コロシアムでやるよね?で、bjリーグ公認ブースターの辰巳シーナちゃんつながりで恵比寿マスカッツがオープニングアクトに登場して「TOKYOセクシーナイト」とか歌っちゃんだよ。ふー!で、大興奮したカバちゃんが1試合50ptとか決めちゃうんんだよ!ふー!ふー!

あー有明行きたい!共に闘おう!ごーびーこー!


B.LEAGUEのレギュレーションも発表!

で、最後の有明を優勝で締めくくったビーコルが、次に戦うステージは「B.LEAGUE」!1部の中地区!で、3地区に分かれた1部のチャンピオンはどうやって決めるのかとか、2部との入れ替え戦はどうなるのかとか、色々と気にはなっていたんですが、そんな新リーグのレギュレーションも先日発表されました。

・2016-17シーズン競技ルール公開(B.LEAGUE公式)
http://www.bleague.jp/rule/

上記リンク先をじっくり読んでいただければ分かると思いますが、中地区のビーコルがどんな感じのレギュラーシーズンを過ごすかと言うと、

  • 中地区(同一地区:日立、東芝、新潟、富山、浜松)と6試合(5チーム×6試合=30試合
  • 中地区(同一地区:日立、東芝、新潟、富山、浜松)の中から任意に選ばれる3クラブと2試合(3チーム×2=6試合
  • 東地区(6チーム:北海道、秋田、仙台、栃木、千葉、トヨタ)と2試合(6チーム×2=12試合
  • 西地区(6チーム:大阪、京都、滋賀、アイシン、三菱電機、琉球)(6チーム×2=12試合

てな感じで、レギュラーシーズンは60試合!中地区のチームとは6〜8試合、あとのチーム(東地区と西地区。いわゆる交流戦ですね)とは2試合。で、気になるチャンピオンシップ(bjリーグ的にはプレイオフ、ファイナルズ)ですが、「B1リーグ各地区の1位・2位クラブ合計6クラブと、各地区の上位2クラブを除いた12クラブのうち上位2クラブが出場。」つまり、8チームのトーナメントです。で、「準々決勝および準決勝は2試合。決勝戦は1試合」「準々決勝および準決勝が1勝1敗となった場合、5分前後半の3試合目を当日実施」と、ほぼほぼbjリーグ方式ですね。

この「2試合目終わった後の5分前後半の3試合目」ってのはPK戦に近い感覚なので、反対する方もいらっしゃるかと思いますが、これはこれでアリだと思います。会場の都合とかスケジュールの都合とか現実的な問題がありますが、5分ハーフの戦いがいやなら2試合勝てばいいんです。で、1年以上前にルールが発表されてるんだからそれに合わせて準備すればいいんです。40分という通常のバスケの1試合で決着をつけたいのもプロでしょうけど、決められたルールで戦うのもプロだと思うんだよね。ま、5年後、10年後くらいには各チーム専用アリーナを持ってるだろうからさ、その時が来るまでは、このレギュレーションを楽しみましょうよ。いかに楽しむかですよ。あの5分ハーフを。
 
さらに決勝は1発勝負!NBLは5戦3勝方式、NBAファイナルは7戦4勝の「プロ野球日本シリーズ」方式なんで、「B.LEAGUEは一発勝負かよ!bjリーグかよ!」とも思ったんですが、これもね、これでアリです。オリンピックや世界選手権の決勝と同じ。勝負は一発勝負!決められた日に、決められたルールで勝ち上がった2チームが戦って、勝った方が優勝!分かりやすい!有明でやるのかなぁ。横浜アリーナ?さいたまスーパーアリーナ?いや、東京ドーム?栗山スポーツセンターってことはないだろう。
 
まぁ色んなスポーツ文化があるし、国民性もあるからさ、理想と現実の狭間でリーグ関係者も頭を悩ましたと思いますけど、とりあえずモリモリと盛り上げたい。川淵さん流の「動きながら考える」ですかね。動いているものは止めたくないですから。同時に考えればいいんです。「来年すぐに決勝を7戦したい」っていう選手がいるかもしれませんが、うまくなってNBA行ってくださいと言うしかない。

 

そして、ビーコル的には気になる(いや、無縁です。む、え、ん。)B1残留プレーオフの詳細も発表されました。 B1リーグ全18クラブのうち下位4クラブによるトーナメントで、初戦敗退クラブは自動的に2部降格。で、勝った2クラブで1発勝負の戦いをして、勝てば1部残留、負ければB2の3位と入れ替え戦。そうそう、この前J2・J3入れ替え戦を見てきたんですよ。町田ゼルビア(J3)VS 大分トリニータ(J2)だったんですけど、J3の町田が勝利!で、J3の町田のHOMEで来場者数が8千人以上(だったはず)。bjのファイナル並みですよ、J3のHOMEゲームで。だからね、横浜のバスケ1部リーグのチームなら5000人絶対いけると思う。プロバスケ、B.LEAGUEがもっともっと浸透する必要はあるけれど、横浜アリーナでプレーオフを戦うビーコルを想像すると今夜も眠れません。


有明コロシアムが何かに似てる!

と、前置きがすんごい長くなったんだけど、ここからが今日の本題ね。先日ちょっと寂しくなったので有明コロシアムに行ってきたんですよ。いや、本当はビッグサイトでコンパニオンと仲良くなって、グランパシフィックでお泊まりした帰りに寄ったんだけどね。っていうのはもちろん嘘なんだけどね。とにかく有明コロシアムには行ったのよ。

bcorPB240009

誰もいない。私と有明コロシアム。

bcorPB240004

あのStageへ!てなことを思って有明コロシアムを眺めていたら、

bcorPB240007

なんかに似てる。鬼守備さんは脳内似顔絵データベースを検索。で、見つけた答えたが、

ariake001

こちらの数式。

 

bcorPB240011

うーん。似てる。レゴで作りたくなるくらい似てる。きのこは体にいいんだよね。

bcorPB240013

ついでなんで、有明コロシアム観察。木が描かれている。

bcorPB240016

テニスの森だからね。きっとこの木。

bcorPB240032

そんなこんなで黄昏てたら暗くなったので帰ります。5月にコロシアムブリッジをみんなで渡りたいですね。あ、来年の鬼守備さんは空から舞い降りたいです。

bcorPB240034

この橋、端を渡るべからず。なんて一人一休さんごっこをやるのも大人の楽しみ。だって、誰もいないんだもん。

bcorPB270162

で、また夜のキノコ的なの。なんとTOKYOセクシーナイトなんでしょう!ポッ。

 

以上、有明に何かが似てるよね、っていうお話でした。

 


関連記事

ページ上部へ戻る