Eyes’さんのCD、みなさんGETしましたか?(第44回喫茶・スナック・レストランフェア)


ちょっと時間ができたので、(横浜の)産業貿易センタービルへ。秋のお散歩。鬼守備さんって実は「将来はバスケカフェでもやりたいなぁ」とあんまり思わないくらいの喫茶・スナック・レストランマニアなんですが、今日はゆっくりEyes’さんの歌でも聞こうかなぁと思って。

・第44回 喫茶・スナック・レストランフェアのご案内
http://www.kissa-kanagawa.jp/event/2015-fair.php


bcorPA070001

いいタイミングで「あかいくつ」号。

bcorPA070002

秋ですね。

bcorPA070003

神奈川県庁ですね。左が国旗(日の丸)、真ん中は神奈川県旗、そして右のカモメの旗は神奈川県の「シンボルカラー旗」。カモメは神奈川県の県の鳥ですよ。

bcorPA070004

横浜開港資料館の特別展は「その音、奇妙なり」。ちょっと気になる。こういうのを見ておくと、インスピレーションの種になるんですよ。きっと。

bcorPA070005

で、シルクセンターの地下経由で産業貿易ビルへ。で、こちらはシルクセンターの赤い靴記念文化事業団

bcorPA070006

いや、セーラーB−ROSEが気になってさ。レアなリカちゃんがいたような、と思ったらやっぱり。

bcorPA070008

赤い靴に白&紺は無敵。見えそうで見えない角度も無敵。

bcorPA070009

赤い靴ジュニアコーラスのチラシ。ま、何かの参考になれば。

bcorPA070010

っていうか早く会場着けって感じですよね。はい、こちらが会場です。

bcorPA070011

焼き肉うまい!無料!

bcorPA070012

コーヒー安かったなぁ。買っておけば良かったなぁ。

bcorPA070092

鎌倉ハムはゲットしました。安いです。多分。

bcorPA070093

B−COMPASS用にこちらもゲットしました!

bcorPA070094

パンは売り切れ。明日10/8もやっているようなので、お近くにお住まいの方は色々売れ切れる前に是非。

bcorPA070019

抽選コーナーもありました。やってないけど。


Eyes’さんだよー!

bcorPA070023

We are B−CORSAIRS 32015−2016!ビーコルの試合会場でぜひ皆さん手に入れてください!バスケライダーのテーマも収録!

bcorPA070071

そしてNEW MAXI「Songs 〜ともに生きる〜」。こちらもビーコルの試合会場内のEyes’ブースで販売しているハズなのでぜひどうぞ!

bcorPA070030

横浜の歌姫、あいずすまいる。

bcorPA070088

横浜の貴公子、K.Ginger!

bcorPA070053

15:00からの回だけを見たんですが、明日10/8は11:00 、13:00 、15:00の三回。

bcorPA070090

もちろんCDも売ってますよ!


開封の儀

bcorPA070096開幕節で買おうと思ったんだけど、色々とバタバタしていてCD買うのをすっかり忘れていたんです。なので、やっと「We are B−CORSAIRS 2015−2016」をゲットしました。いやぁ、家で聞くといいですねぇ。FIFA anthem的な入り方がいいですねぇ。ニュイーンと銅鑼汽笛的な(伝わるかなぁ)ね。そう、去年とアレンジが変わってるんですよ。「GET WILD 89’」と「GET WILD (“tour TMN EXPO ARENA FINAL”Version)」くらい違います。で、今年も選手ラップがやばいですね。どうやばいかはCDを買ってご自宅で聞いてください。あとは会場で歌詞チラシを見ながら聞いてみてくださいね、これ、ほんと作詞した人天才なんじゃないかと思います。ちょっと頭おかしくないとあのフレーズはでてきません。ヘンなハーブやってないか家宅捜索したいくらい秀逸。ま、とにかく、今年もビーコル試合会場ではEyes’さんとB−ROSEの素晴らしい掛け合いを見ながら、試合開始をワクワクしながら待ちましょうね。
そして「バスケライダーのテーマ」。これがまたいいんだ。強そうだけど弱そうな、近寄りがたいけど近寄りやすいような、カッコイイようでちょっとお茶目な「バスケライダー感」が最後の最後まで表現されてます。バスケライダーという遊び心がキラリと光る1曲。

と、こここまで書いたら「Songs」の曲も鬼守備さん的感想を。1曲目の「Songs 〜ともに生きる〜」は恋チュン作曲者の伊藤心太郎さん書きおろし。映画のエンディングに流れたら涙腺崩壊する感じです。Eyes’さん(とEyes’さんの声)になってこの歌を歌ってみたい。2曲目「Rain」。ビーコルの試合会場なんかで歌うEyes’さんって、割と南国パラダイス的な太陽キラキラ、カラッとしたイメージ、動物に例えると南国のカラフルな鳥みたいなイメージがあるんですけど、その一方で「雨さんシトシト」「雨さんざーざー」的な濡れた表情もあるんですよね。動物に例えると濡れた子犬的な。で、何の話だっけ、Rainだ。15年前を思い出しました。で、3曲目は「Stage」。B−ROSE(ユース)を見るたびにこの曲が流れます。女性って色んな「性」を持ってますが、強いて言えば母性的な感じ。安心する感じ。理屈はないけど大丈夫と言ってくれる存在って大切。それが自分、って人は少ないから。サラリーマンの方は、会社の最寄駅からオフィスに向かう途中に聞くとテンション上がると思います。4曲目「たからもの」。ちょっと話はそれますが、世の中には色んな歌があるでしょ?その歌詞に出てくる「あなた」とか「君」とか「愛」とか「恋」を、「猫」に変えるとすんごい愛猫家の歌になるんですよ。でさ、福山雅治の「桜坂」ってあるでしょ?あれも「猫よずっと幸せに 風にそっと歌うよ 猫は今も猫のままで」みたいになるんですよ。で、なんだっけ。そうそう「たからもの」ね。誰にもきっと「たからもの」があると思います。鬼守備さんのたからものは何だろう。ビーコルだろうか?それとも猫だろうか?いや、このサイトは嫁も隠れて見ているから「家族」ってことにしておこう。てな感じで(あんまり誰にも参考にならないであろう)Eyes’さんのNEW MAXI「Songs」の感想でした。ぜひ皆さんもゲットして、秋の夜長に聞いてみてください。そして、Eyes’さん、今年もよろしくお願いします!有明で「We are B−CORSAIRS 2015−2016」歌っちゃいましょう!ごーびーこー!

・Eyes’オフィシャルサイト
http://eyesvoice.net/top.html

・Eyes’ブログ
http://ameblo.jp/eyes-voice/


関連記事

ページ上部へ戻る