【横浜ダンスパレード】真夏のB−ROSE祭りであなたのハートは熱中症【チア!チア!チア!】


8月です!オーガスト!ドライブ中にファミレス見つけた感じですね。いや、違いますね。というわけで、3年に一度のダンスの祭典「Dance Dance Dance@ YOKOHAMA 2015(以下、DDDatY)」のオープニングイベント「横浜ダンスパレード」で、B−ROSEの3ステージを追っかけてみたお写真です。なお、DDDatYのコア期間は8月1日~10月4日まで。横浜の街を舞台にして約200のプログラムが開催されてます。ダンスの街横浜、ですね。

・Dance Dance Dance@YOKOHAMA 2015
http://dance-yokohama.jp/

・横浜ダンスパレード
http://yokohama-danceparade.jp/

まずは桜木町駅前会場 <チア!チア!チア>

bcorP_20150801_135558

8/1&2に開催された横浜ダンスパレードですが、みなとみらい周辺の15会場で開催されました。全部見ることは到底不可能。フジロックフェスティバル的な感じです。で、桜木町駅前の会場は「チア!チア!チア!」でチアリーダー中心のステージ構成。

bcorP_20150801_135841

熱中症対策はPALETASのフローズンフルーツバーで決まり!おいしいよ。

bcorP8020002

で、駅前ステージ。炎天下です。

bcorP8020004

出番を待つB−ROSEとユースとスクール生。総勢80名だったかな?

bcorP8020008

ちなみに駅前ステージですが、前方は撮影禁止。というか、撮影する人はこれくらい後ろの撮影コーナーに行かなきゃダメ。でも前の人が座らないと見えないので意味なし。昨日は結構カメラマンもいたんですけどね、情報共有されたんでしょう。15会場ありますから。

bcorP8020015

はじまったよ!まずはスクール生!みなさんスクール生のダンス見えますか?見えない方は感じてくださいね。ごーびーこー!

bcorP8020018

撮影ゾーンなんだけど、特に撮影することもなく、ステージにいるであろうスクール生に必死にアピールする鬼守備さん。

bcorP8020022

スクール生のあとは、B−ROSEユース!お、みんなうまくなってるな!多分、そんな気がする。ごーびーこー!

bcorP8020036

B−ROSEの写真が1枚もないのはGOGOBCOR読者に対して申し訳ないので、気合を入れてジャンピング撮影した写真がこちら。

bcorP8020044

最後はみんなでI LOVE 横浜!ポンポン見えた!ごーびーこー! って場所取りを間違えてガラガラの撮影コーナーでただただ飛び跳ねていただけの鬼守備さんでした。

ま、撮影に関してはね、心ない人(や業者)もいるんでマナーにお願いするだけじゃなくてルールも必要なんですが、色々破綻してましたね。100mm以上の望遠禁止と言いながら、ビデオ撮影(がっつりズーム)OKだったらあんま意味ないもんね。せっかくの晴れ舞台ですから、全会場に専属カメラマンつけて、親御さんとか関係者に売ればいいのにね。あと日差しがきついんで日傘をさす方が多かったですけど、後ろの人は全く見えませんからね。色々トラブルになってなきゃいいなぁと余計な心配をしてしまいました。

続いては県庁前会場

bcorP8020048

開港資料館でしばしの休憩。たまくすの木です。ふと思ったけど、ビーコルも優勝した時に植樹すればよかったねぇ。根岸森林公園とかにさ、バラとかさ。

bcorP8020049

こちらの会場もプログラムぎっしり。いやぁ、よくスケジュールを組んだよ。

bcorP8020051

県庁前です。で、この会場は人がそんなに多くないので「お、これは近くで写真も撮れるんじゃない!」と思っていたら、「出演者の意向により、次のステージは撮影禁止です」のアナウンス。なので写真ありません!感じてください!B−ROSEを!

ラストはグランモール公園円形広場

「B−ROSEのイベント行ってきた!」と言いながら、B−ROSEの写真がまったくありません。このままだと暴動が起きます。円形広場も撮影禁止だったらどうしよう、このサイトもタイトル詐欺と思われてGoogle先生からお叱りを受けるんじゃないだろうか。なんて心配をしてましたが、こちらは撮影OKでした!ユース&B−ROSEのステージ。

bcorP8020090

まずはB−ROSEユース。うまくなったというか、堂々としてきましたね。「ダンスのうまい女の子」が「チアリーダー」になりつつある感じ。あとは、いかに本番の試合会場で「ビーコルのチア!」になれるかだろうなぁ。赤い靴を履けるように頑張って!世の中にはたくさんの「チアダンス」スクールがあると思うんですが、「チアリーダー」になるならやっぱりビーコル(なりマリノスなりベイスターズ)のチアスクールでしょうね。

bcorP8020155

B−ROSE!1日色んなダンス見たけど、やっぱりB−ROSEはオーラがあります。圧倒的な綺麗感。

bcorP8020156

MCはMaki!この時間でも「どこに元気があるんだろ?」ってくらいの声量。さすがMaki様です。参りました。ラストはユースと一緒にI LOVE 横浜。

てな感じの真夏のB−ROSE祭りでした。猛暑の中、参加された皆様お疲れさまでした。個人的にはスクール生を引率するトップチームメンバーの頼もしさにB−ROSEの未来を感じたし、ユース生の堂々としたふるまいにも感心したし、何よりTOPチームはさすがの存在感で天晴れでした。

あと、B−ROSE以外にもチアのチームはありましたが、B−ROSEとの差はダンス以外のところ(ステージ以外のところ)も大きいですね。「横浜女性のロールモデルとしての自覚と存在感」ってことなんでしょう。TOPチームはもちろん、ユースも(スクール生も?)横浜ビー・コルセアーズ、あるいはB−ROSEという看板(ブランド)を背負ってるわけですから、これからもより一層頑張って欲しいなぁと思います。という話の流れで思い返してみると、初見の方に対しては「ビーコル」「バスケットボール」っていうイメージが弱いかなぁと。すんごい綺麗なチア集団のイメージは持ってくれると思うんだけどね。「ビーコル」も「プロバスケットボール」も認知度が低いので、せっかくのチアイベントでは何か演出ができるんじゃないかなぁと思います。「あ、バスケチームのチアね」と思ってくれる工夫というか。誠司が鬼ドリブル横でしてる的なインパクトというか。

それにしても、世の中には色んなダンスがありますね。フラダンス、ベリーダンス、HIPHOP、よさこい、ジャズダンス、盆踊り、バトントワリング、チアリーディングetc。今回のイベントで総勢6000名の市民ダンサーが参加してたとか。でね、チアに限らずあらゆるダンスを発表するのに最適な場所が「アリーナ」だと思うんですよ、鬼守備さんは。ダンスとバスケってすごい親和性があると思うんだよね。天候に左右されないステージがあってさ、360度観客席があってさ、音楽も流せるしさ、スポットライトあるしさ(あ、プールは暗転しなかったっけ)、大勢のお客さんの前で踊る楽しさと緊張感が味わえるしさ。というわけで、ダンス好きなあなたは、ぜひ横浜ビー・コルセアーズを応援するとともに、ビーコルの新リーグ初年度1部参入を強くサポートしてください!

・【バスケ新リーグ】横浜ビー・コルセアーズが初年度1部入りすべき5つの理由
http://gogobcor.com/2015/08/04/jpbl/


・横浜ビー・コルセアーズ
http://b-corsairs.com/

・横浜ビー・コルセアーズ チアリーダーズ B−ROSE
http://b-corsairs.com/performer/
→スクールに入りたい!と思ったあなた!横浜国際プール校、長津田校、たきがしら校がありますよ!


関連記事

ページ上部へ戻る