【未来は】TKbjリーグJr.ユースカップでビーコルを応援してきた@静岡【君らの手の中】


12/26〜28に静岡市で開催された「ターキッシュ エアラインズ bjリーグ 2014-2015 ジュニアユースカップ 決勝大会」。初日のグループリーグに行ってきたのでお写真です。

TKbjリーグJr.ユースカップ
全国から静岡に集まったのは男子は24チーム、女子は20チーム。bjリーグの育成組織や公認クラブを中心に、地方予選を勝ち抜いた地域代表チーム、静岡の地元開催枠チームが出場します。参加資格は中学2年生以下。ビーコルJrユースチームの出場選手は下記リンクをご参照ください。

⚫︎男子
横浜ビー・コルセアーズ Jr.ユース(YBCA)
→bjの下部組織枠で出場。中学2年生が13名。
横浜ビー・コルセアーズ Jr.ユース(YBCB)
→最終予選枠を勝ち抜いて出場。中学1年生が16名、小学生2名。

⚫︎女子
横浜ビー・コルセアーズ Jr.ユース
→bjの下部組織枠で出場。中学1年生が10名、2年生が4名、小学生1名の若いチームです。

まずは女子の試合から

bcorPC260096

朝の7時前に横浜を出発。東名高速の富士川サービスエリアです。富士山どーん。

bcorPC260103

スタバでコーヒー買って温まっていたら、トイレの前で日向ぼっこしてた猫ちゃんがいました。この子の名前は、そうだな、富士川SAの藤丸ちゃんにするか。

bcorPC260052

そんなこんなで女子グループリーグ会場の草薙体育館へ。静岡ICから20分くらいかな。総合運動公園はリニューアル中。新体育館は来年完成か!

bcorPC260053

てくてく歩く。いい天気。

bcorPC260055

1991年にここで開催された国際スーパー陸上で、ブブカ選手(棒高跳び)とレティ選手(やり投げ)が世界記録を樹立したそうです。へぇ。

bcorPC260056

体育館に到着!日本武道館のような重みのある建物。加山雄三LIVEを思い出す。

bcorPC260058

2Fに登って入り口へ。入り口もそうだけど、会場内にはポスターがびっしり。いやぁ、スタッフの皆さんお疲れ様でした。ポスターがっつり貼ってあると雰囲気出ますね。

bcorPC260059

物販コーナーや飲食コーナーもありました。

bcorPC260061

コートは3面。いい体育館だな。

bcorPC260064

おなかを丈夫に。森永マミー。

bcorPC260112

そうこうしている間に女子の試合。グループリーグ初戦は埼玉代表の豊野バスケットボールクラブ(豊野中学校)。

bcorPC260115

結果的にこの豊野バスケットボールクラブは優勝するんですが、いきなり優勝チームと当たってかわいそうなような、勉強になったような。

bcorPC260118

中学2年生の女子のバスケレベルがどんなものなのか、あんまり分からないので、技術的なことはなんとも言えません。が、がっつり部活バスケでチームとして鍛えられている相手と、全体で練習時間がとれないJrユースチームが戦うと、個人個人の技術が格段にないとやっぱりキツい。オールコートで当たられるとどうしようもない。結果17−56で敗戦。

bcorPC260119

でも、要所要所で「試合でこれやるぞ」的なプレーも出せていたと思うし、強い相手と戦えたし、リングを目指して諦めずに頑張ってたし、たくさんの収穫があったのではなかろか。1年生も多いですしね。

ビーコル女子はグループリーグ1勝3敗でグループ5位。で順位決定戦に回るんですが、最終結果は20位。ま、結果を目的に参加してたらガビーンとなるんでしょうが、ビーコルJrユースチームとして試合をする機会がほとんどないと思うので、勝ち負けはあんまり関係ないかなぁ。全国から集まった色々な選手、チームと戦えたってのは彼女たちの貴重な経験になると思います。あと、部活なんかだと「勝たなきゃいけない悲壮感」が漂っていたり、「ミスって顧問に怒鳴られて萎縮する」なんてシーンがありますが、そういう雰囲気は皆無でした。なのでちょっと異色なチームだったのかも。

続きまして男子の試合です

bcorPC260076

静岡市中央体育館へ移動。駿府城公園のほとりです。

bcorPC260079

着いたよ。

bcorPC260080

なんかバスケで遊んでる。と思ったらビーコルJrユースでした。このアップの雰囲気も、ちょっと他のチームとは違ってた。明るいというかリラックスというかのびのびというか。

bcorPC260081

入りまーす。

bcorPC260082

こちらもポスターいっぱい!

bcorPC260083

会場はこんな感じ。3コートでやってます。

bcorPC260086

お目当てのビーコルJrユースチームの対戦相手は、なんとビーコルJrユース(B)チーム!組み合わせの妙なんですが、一度に2度おいしい的な。2年生対1年生の兄弟対決です。

bcorPC260085

Bチームも円陣組んでます!トップチームイズムかな。

bcorPC260135

試合開始。紺がA、白がBチーム。

 

bcorPC260136

はっきり言ってうまいです。想像以上に上手いです。中2と中3が戦ってる感じ。

bcorPC260137

もうね、ドリブルをつく音が違う。力強い。ちなみにボールは7号ですからね。

bcorPC260149

結果としては105-13でAチームが勝利。でもBチームも3P決めちゃってたし、健闘しました!

bcorPC260150

対戦チームのベンチで一礼。ま、苦笑いですよね。身内同士の戦いだったので、お互いガチだけど、リラックスして戦えたかと。

bcorPC260155

その後、Aチームはグループリーグ2戦目。相手は埼玉代表の新座Three Stars(新座市立第三中学校)。

bcorPC260159

試合前のアップ。シュート練習見ているだけでも「こいつら本当に中2かよ」と感じる。うまいオーラが半端ない。

bcorPC260163

白澤さんも、特に言うことない感じ。「今日の晩御飯、うなぎでいい?」とかそんな雰囲気。

bcorPC260164

で試合開始。憎らしいほどうまい。基礎がしっかりしてて、バスケIQが高い。

bcorPC260171

選手交代しても、レベルがそんなに変わりません。すごいなぁ。で、選手はみな、この集団でバスケをやる喜びに満ち溢れてる感じ。大人のチームです。

bcorPC260177

おつかれさま!結果は91−43で勝利。グループリーグ1位通過。

ビーコルJrユース、最終的にAチームは3位入賞。優勝したKSKには準決勝で3点差負けですからね。実力的には優勝してもおかしくなかったと思います。が、チーム全体で練習する時間が限られた中で、この結果は立派!ビーコルのジンクス的には「3位」の翌年は「優勝!」ですから、来年はきっと優勝しちゃうことでしょう。
ビーコルJrユース、一言でいうと「強くてかっこいい」チームです。個人個人の技術がしっかりしていて、走るときは走るし、魅せるときは魅せる。お洒落なプレーをした後、鬼守備もする。野洲高校のセクシーフットボールならぬ、セクシーバスケットボールだなぁ、と試合を見ながら思っていました。みな、クラスで一番、というか学校で一番うまいような選手が集まってると思いますが、そんな彼らが集まると化学反応を起こして、さらに上手くなっていく。そんな感じです。だから、みんな楽しんでるんだよね、バスケを。その楽しさを全身で表現してる。バスケが好きで好きでたまらないんだろう。これから、キツイこともあるだろうけど、今日の気持ちを忘れないで、厳しい競争を勝ち抜いて、いつの日かビーコルのトップチームに来てください。待ってます。なんならビーコルすっ飛ばしてアメリカ行っても構いません。あ、琉球行っちゃうとか秋田行っちゃうってのはできれば勘弁してね。

最終的な試合結果はこちらから。ビーコルからは関根くんがBest5、松江くんが優秀選手に選ればれています。おめでとう!まだ、みんな若いですからね、どう成長するのか楽しみです。
試合結果

その他、大会の感想

・全国から集まって、3日間バスケ漬けってのは素晴らしい大会です。試合数も多く組まれてますし、色んなチームと戦えるってのはいいですね。試合以外でチーム同士の交流がどれだけあるか分かりませんが、例えば他チームの選手と寝泊まりするとか、最終日は混ぜてチームつくるとか、一緒に練習するとか、そんな同年代の交流が図れるイベントがあったらなと思いました。3Pコンテスト、なんかも面白いかもしれませんね。参加選手が選ぶMVPとか。
・入場料無料ってのが素晴らしいです。タダで見れちゃう。うふ。
・審判の皆さん、お疲れさまでした。bjリーグで笛を吹いているあの人もいました。
・男子予選リーグ、ビーコルA対新座でテーブルオフィシャルをやっていた君!ってビーコルBチームだけど(笑)。ゲームクロック止めたまま試合進んでいましたね。テーブルオフィシャルを制するものはバスケを制します。選手じゃなくても、試合に参加してるんです。スコア係もモップ係もね。ですから、Bestテーブルオフィシャルに選ばれるくらいに気合を入れてください!
・ちょっとした晴れ舞台なんで、選手もテンション上がっちゃうのは分かるけど「区大会に来てるんじゃないんだぞ、君たち!」というチームもありました。まぁ、中学1,2年生なんでしょうがないかもしれないけどね。ポケットに手を突っ込んで通路をふさいで歩いたり、寝そべったり、椅子にカバンをグチャグチャと放り投げたままにしてたり、試合中に弾幕持ってウロウロして視界を遮られたり。選手控え席というか観客席見れば一目瞭然。その他色々あったけど、カッコつけてやっていることが実はカッコ悪いってことに気がついてね。何も「椅子に座って1mmも動くな!」と言うわけではありません。普通にしててください(笑)。バスケが上手いだけじゃダメなんだよ。いつどこで誰が何を見ているか分からない。コートの中でも外でも、カッコよくスマートにね。この3日間はプロ選手になったつもりで過ごしてください!と開会式で宣言してもいいくらい。
・普通の中学生バスケ大会じゃなくて、TKbjリーグJr.ユースカップらしさってのをまだまだ追求できると思います。全国のbjリーグのチームに下部組織チームができるといいな。

bcorPC260097

最後にもう1回富士山のお写真。何が言いたいかというと、「高くそびえ立つには裾野の広がりが大切」ってことです。裾野は大事、ほんとJrユースの試合を見て実感したよ。

⚫︎関連リンク
・横浜ビー・コルセアーズ バスケットボールアカデミー
http://ybc-academy.com/

・bjリーグアカデミー バスケットボールスクール
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bjacademy/

・SEAGULLS(横浜ビー・コルセアーズアカデミー 公認クラブ)
http://seagulls-bb.com/


関連記事

ページ上部へ戻る