【平塚競輪】横浜ビー・コルセアーズ杯に行ってきた【一攫千金?】


というわけで、人生初競輪、平塚競輪場に行ってきました。

・平塚競輪
http://www.shonanbank.com/

bcorPB130004

入口です。

bcorPB130003

がっつりB-ROSE!

 

bcorPB130005

横浜ビーコル杯、いやぁ面白い企画です。場内アナウンスでもガンガン流れるしね。

bcorPB130006

入るよ。

bcorPB130008

入場料は100円です。

で、中に入った訳ですが、まぁ大人の事情で場内の写真はありません。公式Facebookではこんな感じ。

1Rは15時スタート。で最終10Rは20時30分。30分から40分おきにレースが行われます。最初は集まったビーコルブースターもあんまり興味なさそうでしたが(最初から気合い充分な強者もいましたが)、これが意外にはまっちゃうんだよ。投票締め切り間際になると、一人二人と消えて行く。ギャンブルの力ってすごいわ。で、鬼守備さんは最終Rのみ買ってみた。


色々悩んだんですよ。ビーコル杯なんで、ビーコル絡みで買いに行くしかないでしょ?で、やっぱりね、キャプテン山田 謙治選手の#13(1-3)は外せない。そして今のチーム状況を考えると#15(1-5)のウォーレン・ナイルズ選手がカギを握るかと。そうそう、河野 誠司選手がゲストで会場に登場してたので(テレビにも出演したらしい)、周りのブースターは#37(3-7)も買ってましたね。でも鬼守備さんは今季のビーコルを13と15に託して、いざレーススタート!

結果は、

1着:7(竹村 勇祐選手)、2着:3(鈴木 誠)、3着:9( 中曽 直彦)!

えーと、ギャンブルなんでお金にすると、
2車連単(7-3)は460円(100円が460円になるってこと)、3連単(7-3-9)は6,290円!なんと、7-3、#73、そう久山智志選手で買っておけば。。。ごめん、ヒサ。。。ヒサを信じれば良かった。今季のビーコルは73だと。というわけで、今シーズンはヒサが大活躍すると思われます。あ、今ビーコルは7連敗中の8位ですからね、久山選手だけではなく全選手大活躍してくださいよ!
ちなみに選手の登録地で言うと、最終Rの順位は秋田、福島、千葉です。ビーコルブースター的にはなんだかピンとくる地名ですよねぇ。初競輪でしたが、こんな感じで楽しめるんですよ。

でも、不吉なこと書くと、3連単(7-3-9)の「9」は何だろう。もしかして、9位でプレイオフ行けないとか、、、そんなことないよね。きっと「9」連勝の「9」だよね!

※追記:7-3-9ですが、「堀川竜一選手(#7)、Thank you(39)」との見解をしょーほーちょーよりいただきました。そういう発想もあるんだよなぁ。競輪って単勝がないんで、すっかり抜け落ちてました。。。というわけで、平塚競輪のビーコル杯最終Rの結果から、堀川竜一選手が今シーズンのビーコルを救うということが判明しました!

bcorPB130025

最終R終了後は、植田代表、コルスくん、B-ROSEのMakiちゃんがセレモニーに登場。颯爽とスタンドに手を振る代表はどこかの国の大統領のように格好良かった。正直惚れた。

・FⅡ横浜ビー・コルセアーズ杯 優勝者 優勝者:竹村勇祐インタビュー
http://www.shonanbank.com/news/

・FⅡ横浜ビー・コルセアーズ杯選手コメント
http://www.shonanbank.com/cyclistcomment/

以上、初めての競輪でした。いやぁ、競輪面白い。まず、競輪選手っていうプロの生き様が間近で見られる。お金払って(賭けて)いる人の前でレースをする訳ですよ。手を抜いて(足を抜いて?)レースできませんよね。そしてやっぱり鍛え上げられた太もも、スピード感。やっぱりプロスポーツって生で観戦してなんぼですね。落車もあったんですが、摩擦で選手の服がボロボロになってました。あれもTVで見てたら伝わらないけど、生で見てると交通事故目撃したような衝撃でした。

ビーコル杯ということで、フリースローコーナーがあったり、5Rと8R終了後はB-ROSEのステージもありました。フリースローもね、81歳のおじいちゃんとかやってたしね。ちょっと酔っぱらった(いわゆる普通の)おっさんも「いやぁ小学校以来だなぁ」なんて言いながら楽しんでました。バスケって楽しいんだよ。ゴールにシュパッと入るのは。B-ROSEステージも「姉ちゃん可愛いなぁ」なんて声が後ろから聞こえてましたねぇ。ま、可愛いよね。寒い中B-ROSEの皆さんもお疲れ様でした。世の中にチアのチームは沢山あるでしょうが、平塚競輪のレアなステージを体験したことはかなりの経験値になったことだと思います。

そして、ギャンブルの難しさ。最終Rもね、「9」はなんか気になってたんですよ。で、選手+9で買おうかなとか、ヒサの73もよぎったんですよ。3連単は当りにくいだろうから2連単にしたり、鬼守備さん守りに入ってるんですよ。でも結果は7-3-9。いくら喚こうが、買ってないんで当ってない。限られた資金力で、ひとつの決断をするってのは、大変なことなんです。で、何事も結果が出なければ負け犬の遠吠えになっちゃうんですよね。って思ったら、連敗中のHCだって、限られた戦力で、試合開始の直前まで、毎試合、そして試合の1シーン毎にギリギリに悩んで難しい決断をしてるんだろうなぁ。結果が出ればいいけど、外れたら全て言い訳だよな。プロスポーツのHCって辛いだろうな、と勝手にマイコーの心情を想像して涙が流れましたよ。

えーと、何の話だっけ。とにかく、今週末は座間で勝つよ!ってことです!注目は73かな!?


関連記事

ページ上部へ戻る