【行ってきた】bjリーグエキシビションマッチ:青森ワッツ戦【栗山青年会議所創立45周年記念事業】


エイワンケ ワ?20年ぶりに試される大地に行ってきた鬼守備さんです。いやぁ、横浜ビー・コルセアーズの試合で北海道の栗山町に行くなんて、ねぇ奥様。
というわけで、2014年9月13日(土)に北海道夕張郡栗山町の栗山スポーツセンターで行われたbjリーグエキシビションマッチ、栗山青年会議所創立45周年記念事業の「横浜ビー・コルセアーズVS青森ワッツ戦」のレポです。といっても試合内容にはほとんど触れないんですけどね。

 

bcorP9130053

はい、JR栗山駅です。鬼守備さんは前日入りして、新千歳空港からレンタカー借りての2泊3日の旅でした。ちなみに初日は積丹、余市、小樽。2日目のゲームデーは夕張、栗山、札幌。3日目は登別に行ってきました。ゲーム以外の話は、また別の記事で。

bcorP9130054

栗山駅前です。のどかでしょ。栗山町の人口は約1万3千人で面積は203.8 km²。横浜は人口約370万人で面積437.4 km²ですからね。分かりにくく例えると、横浜市の約半分の大きさの町に三ツ沢競技場超満員の人が住んでいるってことです。

bcorP9130057

駅隣接のなんとかプラザの中。ま、初上陸だわな。

bcorIMG_6720

で、そこで買ったのが栗山名物?猫草の「ニャッパ」。ニャッパの成長記録はおいおいサイトで公開しますね。猫飼ってる方いらっしゃいましたら、お一つ差し上げますのでご連絡を。

bcorP9130059

自然と人にやさしいまち。くりやま。

bcorP9130037

試合開始まで時間があるので、駅から車で約5分の小林酒造へ。

bcorP9130032

創業明治11年。道内最古の蔵元「北の錦」です。試飲コーナーがあるだけでなく、見学も自由にできるんです。

bcorP9130040

小林酒造五省。これ、なんでも応用できますね。それは横浜ビー・コルセアーズの利益となるのか?信用を高めるのか?etc

bcorP9130030

冬景色もいいだろうなぁ。

bcorP9130045

明治30年から32年につくられた木造2階建の「小林家」。時が止まった感じ。これからバスケとは到底思えない。試飲で酔っぱらったという噂もありますが。いやぁ、小林酒造さん、素敵なスポット。お蕎麦も食べたかったけど、栗山マルシェのためにお腹を空かせておいた。

栗山駅から栗山スポーツセンターに行くよ!

bcorP9130060

さ、会場に向かいましょう。駅前を直進!ゴーゴービーコル!てか誰もいない。

bcorP9130061

がんばれファイターズ!そうそう、栗山つながりで、日本ハムファイターズ栗山英樹監督は、栗山観光大使になってます。優勝の時はすごかったみたい。そんな野球の町にバスケがやってきた!

bcorP9130062

ここからは、ポスター探し。カフェピッコロさんで発見。

bcorP9130064

このキモ可愛いムシみたいなキャラが、栗山町観光ガイド的な案内をしてた。

bcorP9130065

ポスター!

bcorP9130066

ポスター!

bcorP9130067

がっつり4枚。

bcorP9130068

駅前商店街は200mくらいかな。

bcorP9130070

結構貼ってあるでしょ?

bcorP9130071

本屋さんを右折。ここにもポスター。

bcorP9130073

酒屋さんにも。商工会議所主催とあって、ポスター率高めです。

bcorP9130075

どれくらい観客が来るのかなぁ。ま、とにかく人に会わないこと会わないこと。

bcorP9130076

LUCKYが見えた!その向かいがスポーツセンター。

bcorP9130077

見えてきた。

bcorP9130078

なんか式典的な。

bcorP9130126

栗山青年会議所創立45周年、おめでとうございます。

bcorP9130085

着いたよぉ。

bcorP9130080

会場前では栗山マルシェ。出店が20店舗くらいだったかな。

bcorP9130086

モヒート、おいしかった!

bcorP9130087

くりやまバーガー500円、これは美味かった。人生で食べたハンバーガーの中で文句無く1位。ハンバーガーって基本ワイルドな食べ物なんだけど、こいつは口の中が優しくなるのよ。帰り際にもう一回食べようと思ったら売り切れてた。。。

bcorP9130082

中に入った。

bcorP9130114

一般は1回100円か。

bcorP9130115

栗山町民憲章。「たくましい先人の夢を」てなところが北海道っぽい。

bcorP9130096

スポーツセンター。1Fゴール裏の席はありませんが、まぁbjの試合はできる広さです。スポーツコートは青森ワッツ!会場にはbj全チームのフラッグが掲げてあり、「bjリーグ主催」感出てました。ちょっとだけだけど。

bcorP9130097

旗、どこで振ろうかなぁ的な。

bcorP9130100

観客はどれくらいだったのかなぁ。感覚的に500人くらいかなぁ。どこかで発表されてない?

bcorP9130106

試合結果はこちらからどうぞ。横浜ブースターは7人。青森ブースターは15人から20人くらいだったかな。栗山町のバスケ少年少女が50人くらい。みんな目がキラキラ。あ、ユニフォーム変わりましたね。詳細はビーコル試合会場で確かめてね。

bcorP9130299

チア(札幌のチームだったかなぁ)は、オープニング(選手入場花道も)とQ間に登場。タイムアウト時やゲーム中は登場なし。また、試合中ですが、ビーコル攻撃時はビーコルの音楽、青森攻撃時は青森の音楽。タイムアウト時はI LOVE 横浜が流れていました。基本、両チームブースター以外は、じっくり観戦してたかな。ダンクや3Pで歓声があがる感じ。青年会議所の方々は、既にお酒が相当入っていて騒げる体力なかったっぽい。もっとめちゃくちゃにお祭り騒ぎになると思ったんですけどね。両チームのチアでもいれば、また違った会場の雰囲気になったと思う。と同時に、チアの重要性というのを再認識。そうそう、MCの方は良かったですよ。分かりやすくbjリーグや試合を解説していました。栗山町の方もプロバスケ、楽しめたんじゃないかなぁ。会場内は9:1で青森を応援していた感じ。

bcorIMG_6752

そんなこんなでゲーム終了。見ている分には残り時間や24秒が分かりにくかったですが、それもまた思い出。ありです。

bcorP9130118

負けた試合は、やっぱり悔しい。

bcorP9130125

スポーツセンターの周りのレンガには、名前が書いてあるんですよ。おっと発見。

bcorIMG_6757

選手バスをお見送り。選手の皆さん、お疲れ様でした!エキシビジョンなので、まぁ内容結果にどうこうはないですが、YOSKはいいよぉ。期待大だよ。これは間違いない。

以上、9/13に行われた栗山青年会議所創立45周年記念事業のbjリーグエキシビションマッチ、横浜ビー・コルセアーズVS青森ワッツの雰囲気レポでした。この日は bjリーグ 10周年記念事業として、琉球ゴールデンキングスホームゲームin東京「琉球ゴールデンキングスvs 秋田ノーザンハピネッツ」が大田区総合体育館で行われていたので、bjリーグファン・ブースターのほとんどはこっちに注目したと思います。NBLとの統合が叫ばれる中、この時期に東京で「これがbjリーグだ!」と琉球と秋田のゲームをする、bjの花火を打ち上げるって意味ってのは非常に大きいと思うんですよ。これからさらに大きく発展するんだぞ、というbjリーグの意思表示ですよね。

と同時に、「bjリーグすげぇな」と思ったのが、北海道の栗山町でも同じタイミングでエキシビジョンマッチやっちゃうところ。これはオファーがあったタイミングもあると思いますが、東京で琉球・秋田の試合を行う真逆のベクトルで、bjリーグの発展を支える方法だな、と。一言で言うと、ローカルとグローバルのバランス。東京の試合が打上花火だとしたら、栗山の試合は線香花火かもしれません。が、両方ないとやっぱり花火としてのバランスがとれない、そんな感じ。打上花火は簡単なんですよ(大変だけど)、ヒトモノカネが集まるから。でも、線香花火の美しさを知らずに、打上花火だけで騒いでいたら、やっぱり一過性のものになっちゃうんじゃないかなと。

日本には、プロスポーツがなかったり、プロスポーツの試合を行ったことがない町は沢山あります。人口が増えて活気のある町もあるだろうし、子どもが減って活気を失っている町もあるでしょう。栗山町がどういう町かは知識が少ないので何とも言えませんが、北海道の人口13,000人の町で青森と横浜がプロバスケの試合を行った、ってのは今後のbjリーグというか日本バスケの一つのエポックメイキングなことだと思うんですよね。こういう地道な取り組みが、いつかきっと花開く。そんな気がします。選手やチームは大変だったでしょうが、これでまたひとつ縁ができた訳ですから。今回のエキシビジョンマッチは限られた予算や人員でのギリギリの開催だったかもしれませんが、bjリーグはこの経験を元に、ノウハウを貯めて、来年以降も全国の人々を楽しませて欲しいなと思います。bjは“Basketball Japan”ですからね。

 

おまけ

bcorP9130348

せっかくなので、札幌に来たよ。栗山から車で1時間。札幌駅前。キレイっす。

bcorP9130314

テクテク歩いてテレビ塔です。

bcorP9130315

ビーコル階段部、ちょっとだけ登ったよ。昼間は上まで階段で行けたみたいだけど。

bcorP9130318

1Fからエレベーター乗り場までの109段。

bcorP9130324

夜景。ま、男同士で来てもねぇ。

bcorP9130345

すすきの。フラッと入ったスープカレー美味しかったなぁ。鬼守備さんの夜はこれから始まるのであった。はははー。

そんなこんなの栗山町でした。えーと、鬼守備さんの北海道シリーズですが、「横浜の海賊が積丹半島へ!黄金岬から宝島を発見するよ」編と「登別クマ牧場で、踊るクマさんに“GO!GO!B-COR!”をやらせてみたよ」編と「鬼守備さんの里帰り。登別温泉でこれでもかの鬼めぐり!」編は近日公開です。お楽しみに!

 


関連記事

ページ上部へ戻る