【走ってみた】第1回横浜国際プールの大階段駆け上がり大会【グリコでも登るよ】


こんばんにゃ。先日テレビを見てたらウェイン・マーシャルが出ていてビックリ!しかも歌がめちゃうまい!と思ったら情熱大陸のクリス・ハートで、実は全然似てないってことが言いたい鬼守備さんです。
 
国プ6、始まりました。本日の富山戦は惜しくも敗戦。でも、「戦う気持ち」っていうのかな、「勝つんだ」というエナジーは選手・ベンチからすごい伝わってきました。スポーツって気合い(とか集中力)はもちろん大事ですが、気負いすぎてもダメですよね。平常心是道。今日は細かなミスが結構ありましたが、僕が見た印象では「テンションが高過ぎたがゆえのミス」かなと。切り替えて明日、富山に勝つぞ!いや、己に勝てば、結果もついてくるハズ!

さて、今日は「行ってきた(アクセスガイド)」を作ろうかと思いましたが、それは明日にするとして、全国の階段駆け上がりファンが注目した「第一回横浜国際プールの大階段駆け上がり大会」をお届けします。
 

第1回横浜国際プール大階段駆け上がり大会

全国の厳しい予選を勝ち抜いて、今日の決勝戦に出場を決めたのは鬼守備さんのみ。頂点に立つのは一体誰だ?天候は晴れ、無風という最高のコンディション。158段を一気に駆け上がる過酷な男達の戦いが始まります。

●横浜国際プールの大階段駆け上がり大会<フリースタイル>ルール

  • 計測員が階段の最上部で待機。「スタート」の声が下まで聞こえ辛いので、スタート合図に帽子とかフラッグとかあると便利。
  • 競技者は1段抜かし、2段抜かしなど駆け上がるスタイルは自由。とにかく早く最上部へ。
  • スタート時は両足階段の下に。ゴールは両足が着いた瞬間。
  • 計測員は、周りに人がいないかを確認してから、スタートの合図をすること。

bcorP3081867
ま、これ動画でも撮れば良かったんですが、いかんせん鬼守備さんマジ走りなんで写真すらありません。計測員「はたおくん(グリコ選手権には出場)」による公式記録は19秒97!世界新記録誕生!19秒97ですよ!あれ、これって速いのかな。分からんな。ということで丁度いいタイミングで通りかかったMr.INABA氏を見つけたので、せっかく登ってきた階段を再び下りてもらって、大階段駆け上がり大会にエントリーしてもらいました。
 
bcorP3081869
激走するMr.INABA氏。ちっちゃ!タイムは、21秒42!この時点で第2位!おめでとうございます!世界第2位ですよ!すごい!いやーこの「横浜国際プールの大階段駆け上がり大会」、階段が158段あるんですが、90段目位から足がガクッと重くなって、歩幅が狂ってくるんですよ。転びそうになるんです。脚力はもちろん、動体視力というか、リズム感がポイント(世界記録保持者談)。
 
bcortime001
Mr.INABA氏コメント「憧れの鬼守備さんと一緒に試合が出来たことが楽しかったです。次こそ、鬼守備さんを踏み台にして、世界に羽ばたきたい!悔しいです!」
以上、第1回横浜国際プールの大階段駆け上がり大会の様子でした。次回開催は未定ですが、自己申告でタイム募集中です。ぜひ世界記録にチャレンジしてください。やる時は周りの人に気をつけてね。

京都駅の大階段では正式な大会をやっているそうなんで、来年辺りはビーコル主催の横浜国際プール大階段駆け上がり大会をぜひやってください!
・第17回JR京都駅ビル「大階段駈け上がり大会」
http://www.kbs-kyoto.co.jp/contents/information/2013/info_031474.htm
 

第1回横浜国際プール大階段グリコ大会

続きまして「グリコ」の部です。じゃんけんと言えばグリコ。グーで勝てば「グリコ」で3歩、パーで勝てば「パイナツプル」で6歩、チョキで勝てば「チヨコレイト」で6歩進めるやつです。詳しくはWiki読んでください。地方によってローカルルールがあるみたいですが、今大会ではオーソドックスな方式を採用しています。スタートは、先ほどの駆け上がり大会よりさらに下がったこちらから。
bcorP3081882

厳しい予選を勝ち抜いて、本日の決勝大会、鬼守備さんと戦う選手はこちら「はたおくん(自称)」さんです。※「さかなくん」さん的な感じで呼べばいいのかなぁ。じゃんけんの実力だけではなく、高度な戦略と運、そして体力、さらには「どんなにつまらなくても最後までやりきる我慢強さ」が求められる競技です。それでは元気よく行きましょう。
bcorP3081881
 
開始2分でこのやる気のなさ。
bcorP3081884
 
第1エリア鬼守備さんリード。やっとさっきの大階段。また登るのかよ。エリアが分かれてもグリコは続きます。第1エリアで余った文字数は、次のエリア(階段へ)に持ち越します。
bcorP3081883

第2エリア、鬼守備さんリードを広げます。
bcorP3081886

第2エリアも鬼守備さんリードでフィニッシュ、一足早く第3エリアへ。写真が地味だなぁ。すげー大変だったけど。
bcorP3081885
 
最終の第3エリアに向かうまでが結構ある。ここも平坦地はカウントせず、普通に歩いてくださいね。あくまでも「グリコ」が発生するのは階段のみです。
bcorP3081887
 
第3エリア。ゴールまであと少し。鬼守備さん、リードを保って初代王者になるか、それともはたおくんの大逆転なるか。bcorP3081872
 
結局、鬼守備さんが序盤のリードを保ってゴール!はたお選手、惜しくも2位!
bcorP3081889
 
えーと、途中経過をしっかりメモしてたんですけど、きちんとしたグラフにするのが面倒になったのでグーチョキパー勝ったときの出現頻度を。つーか、何回じゃんけんしたんだ?全部足すと、411回。時間にすると15分くらいだったかな。ま、そんなものなので、小さなお子さんが「パパー、ママー、グリコで登ろうよ」と言っても大した時間はかからないので一緒にやることをおすすめします。
gcp
 
はたお選手コメント「まじ悔しいんだけどぉ。明日もう1回やろ!」ええよ!受けて立つよ!皆さんの挑戦もお待ちしております。
bcorP3081898
 
そんなこんなしてると、横浜国際プールの階段もあっという間だよね、というお話でした。あー太ももがパンパン。
bcorP3081890

おまけ

雪だるま作って以来(詳しくはこちらの記事【ビーコル美術部】スノーコルス&スノーはまりん【ぜんぶ雪のせいだ】をご参照ください)、夢に見ていた2ショット!
bcorP3081916
 
似てるかな。こちらは左がコルス、右がハマリンね。
bcorP2151411


関連記事

ページ上部へ戻る