【まとめ】9/7ブースターミーティング


というわけでワークピア横浜に行ってきました。結論から言うと「チーム編成も勝負になる戦力が揃った!チーム営業状況も頑張ってる!イベントやメディアの露出も増えてる!みなさん心配をせずに今年も熱いブーストよろしくね!」ということです。
090786425


【テーマ『3rdシーズン開幕に向けて』】

日 時:2013年9月7日 13時30分〜14時30分
場 所:ワークピア横浜
出席者
エクゼクティブプロデューサー:岡本
ゼネラルマネージャー:小川
球団代表:植田
営業担当:高橋
広報・ブースター事務局:石合


配布資料:なし!

アジェンダ
1.株式販売状況
2.チーム編成状況
3.広報関連のお知らせ
4.営業状況
5.スケジュール
6.質疑応答


代表挨拶
お休みのところお昼からお集りいただきありがとうございます。第3回目のブースターミーティングを始めさせていただきます。開幕も残り一ヶ月弱になりました。後ほどご説明しますが、スケジュールも色々と組まさせていただいてます。そんな中でお集りいただいて、開幕まで、ぜひ盛り上げていただければと思いますので、また色んなご意見をお聞かせいただければと思い余す。よろしくお願いします。


1.株式販売状況
7月1日から8月10日まで、約一ヶ月間公募させていただき、その後も引き続き皆様からお申し出いただいている分に関しては随時お話をさせていただいております。現状250株の株式の販売が完了しております。また、企業様、個人の方でも、今でもお申し込みいただいている状況なのでこれから増えていくと思います。それについて折りにふれてご説明・ご報告させていただきたいと思います。


2.チーム編成状況(要旨)
(小川)外国人選手が3名、日本人選手が1名、合計10名です。外国人選手ですが、昨年信州で活躍しておりましたウェイン・マーシャル選手を獲得いたしました。非常にサイズの大きな選手で、非常にパワフルです。ただ、昨年信州で大きな怪我をして、途中帰国をして手術をしています。経過については非常に順調で、今も横浜の医科学センターで毎日リハビリを重ねています。我々チームの中では当然開幕までには間に合うというスケジュールを立てておりますが、来週の秋田戦は様子を見ます。
2番目の外国人選手ですが、ラスベガスの視察でオマー・リード選手を獲得することができました。身長的には197、8cmですが、ポジション的には2番(シューティングガード)です。非常にアグレッシブで、まずは人間として非常に真面目であるということ、昨年まで、NBAの下部組織であるDリーグで3年間活躍しておりました。実はブラジルで契約が決まっておりましたが、最終的な合意が出来ず横浜に引っぱって来た次第です。既にチームに合流してトレーニングに励んでおります。
3番目ですが、マークゥィース・グレイ選手です。昨年まで千葉で活躍しておりましたが、ビッグマンです。明日来日し、月曜日にメディカルチェック、午後から練習に合流します。
日本人選手ですが、昨年まで富山で活躍していた堀川竜一選手を獲得しました。今年シーズンオフに足首のねずみの除去をしましたが、経過は非常に順調で、もうコンタクトもできる状況です。実は先々週、ビーコルのトライアウトを受けて、マイケルHC、青木AC、そして私と色々協議をした中で、彼の獲得を決定しました。堀川選手も明日横浜に入り、月曜日からチームに合流します。今、練習生を1名獲得しておりますので、合計11名でスタートします。
チームの状況としては、マイケルHCも非常に熱心で、それを青木ACが良いカタチでサポートして、蒲谷キャプテンを筆頭に盛り上がっています。

(岡本)フィジカル的にコンディションは大きな怪我もなく進んでいます。ウェイン・マーシャル選手もフィジカルの強化をしてスタンバイをしている最中です。久山選手は体が一回りも二回りも大きくなって、多分今Dカップぐらいんあるんじゃないですか(笑)。本人も昨日ダンクシュートをやってまして、非常にコンディションも良くて、自信を持って今シーズンを臨める状況です。前田、河野といった若手選手は、今期にかける部分はずいぶん感じられる状況ですし、蒲谷・山田・堀田といったベテラン陣も健在ですので、小川GMとマイケルHCの言葉によれば、「完全に勝負になる」と言っております。皆さん、昨シーズンからの状況の中で、今シーズンチームがどこまでいけるんだろうかと心配なさった方もいらっしゃると思いますが、今現在僕の方で把握しているのは、今シーズンはこの3名の外国人選手と日本人選手が融合して、本当に「勝負になる」と断言をしていただいたので、信じております。選手の方からも、今シーズンは去年と違ったカタチでのバスケットボールができるだろうと、「どういったケミストリーが起きるか非常に楽しみだ」という、選手自身の言葉もありますので、ぜひ期待をしていただければと思います。

※鬼守備追記
あんたかさんのコラムで新加入選手の紹介がされてますので合わせてどうぞ。
・ビーコルロスター固まった(ハマスポどっとコム)
http://www.hamaspo.com/andoblog/2013/09/bmid_2013090611065300004.html


3.広報関連、その他球団からのお知らせ(要旨)

  • 神奈川新聞とメディアパートナー契約がほぼ締結。1年間を通じてある程度の神奈川新聞での露出が確保
  • JCOMにて毎週更新の5分番組「横浜プロバスケTV Go!B-COR!」が始まります。5分番組を52回1年間やります。本放送は1回ですが、リピートを含めて1週間何回もオンエア。
  • ホームページを9月末でリリューアル。これまでより意図的な情報発信ができます。内容についても手直しをしており、Mrビーコルの表情を変えて遊べるページを作ります。これは随時皆様折りに触れて出てくるものなので楽しみにしてください。
  • 2年間顔だけだったMr.ビーコルに体ができました。
  • 9月から12月、隔週火曜日、テレビ東京の朝の子ども向け番組「おはスタ」。蒲谷選手がスタジオにいる出演者に向かって、シュートのお題を出して出演者ができるか?というコーナー。再来週スタート。1回目は選手全員が登場。
  • 11月からビーコルの直接のジュニアユースチームを(年令による)3カテゴリー立ち上げ。また、B-ROSEも3カテゴリー立ち上げ。これによって、ビーコル育ちのビーコル選手が生まれてくるうよなスキームを立てて行く予定です。
  • 座間開幕戦では、座間商店街、商工会議所の皆さんのお力添えで「開幕戦満員プロジェクト」を作っていただけることになりました。相武台駅前での選手によるチラシ配布を行い、座間市内のポスター掲出箇所も昨年より格段に増えます。開幕戦ポスターについては、今から発表します。目標動員は両日2,000名です。

4.営業状況
(高橋)まだまだ100%順調というわけではありませんが、徐々に新たなスポンサー様の獲得が進んでおります。クリニックや社内研修等、ユニフォームや看板には露出がないスポンサー様もいくつか決まっており、今までにないカタチでチームをサポートしていただけるスポンサー様です。スポンサード決定次第、発表できる(公表OKの)スポンサー様についてはHPで発表します。見通しとしては我々がシーズン開幕前に目標設定した金額に、最低ラインではありますがなんとかクリアできるのではないだろうかというようなイメージができるところまで来ております。最後のツメの段階に入っておりますが、基本的にはシーズン開幕前に全て発表できればいいんですけれど、営業でお話させていただいている中にはまだ試合を見たことがない企業様も多数ありまして、最初いったん見てからというお話をいただいている企業様もあるので、シーズン途中からというお客様もあるかと思いますが、なんとかフィニッシュに持って行けるよう最後のツメの段階をしているところです。皆様発表を期待してお待ちいただければと思います。

5.スケジュール
【9月14日から16日】秋田遠征があります。オフィシャルバスツアーもあります。定員20名ですが、あと4名枠があります。ツアーならではの特典として、ビーコルベンチ裏席を抑えており、秋田の名産&地酒の宴会(¥4,000)もあります。個人の方でも、事前にお申し込みいただければ宴会に参加可能です。バーンズ選手には会えません(秋田と契約解除)が、バス内では小川GMのゲーム前解説や限定オークションもあります。現地ではコルス君登場も予定されており、秋田チームから稲庭うどんのお土産もあります。
 
【9月20日】チーム必勝祈願を中華街「媽祖廟(まそびょう)」で行い、1年間の安全と航海の安全を祈ります。※媽祖:航海を護る海の神様としてのみならず、自然災害や疫病・戦争・盗賊から人々を護る女神その後プレス発表を行い、新編成を発表、その後ワークピア横浜にて18:30より出航パーティを行います
 
【9月24日】横浜文化体育館にてプレシーズンマッチ 開場18:30 試合開始19:30(NBDL:東京エクセレンス
 
【10月6日】午前中、横浜国際プールにて「選手と一緒にみんなでバスケしよう」というイベントを予定しております。午後、座間市のひまわりフェスタにビーコルブースを出展し、メインステージはB-ROSEのダンスステージ、最後のパレードには選手、B-ROSE、コルス、マッスル船長といったビーコルファミリーが参加します。
※大桟橋ホールでの試合も予定しておりましたが延期します。充分な準備をして、大桟橋ホール初のバスケットボールの試合をビーコルが必ず実行したいと思います。


6.質疑応答
(細かなことは色々ありましたが1点だけ)
ブースター会員の来場ポイントによる特典ですが、「魅力のあるものが少ない」というご意見がありました。改善したいと思いますので、どんなイベントがいいか、どんなグッズがいいか、アイディアをいただけますでしょうか?
メールで受付中です。「info@yse-basketball.co.jp」宛に「件名:ブースタポイント特典アイディア」でお送りください。


以上!
09076664


関連記事

ページ上部へ戻る