【行ってきた】6/30横浜DeNAベイスターズ対中日ドラゴンズ【レポありがとうございます!】


6/30(日)に行われた横浜DeNAベイスターズvs中日ドラゴンズ@横浜スタジアム、ビーコルブースターよりレポが届きましたので掲載させていただきます。
以下、文・構成:長田洋介、写真:N.MIYAOKAでお届けしマッスル!

【行ってきた】横浜DeNAベイスターズ対中日ドラゴンズ

6/23(日)に行われたビーコル有志ブースターサミット(http://gogobcor.com/2013/06/24/minutes061/)にて提案されていた「横浜DeNAベイスターズの試合を試験的に、告知をせずに10数人で近日中に下見に行く」を6/30(日)に行いました!!

01
そもそも、なぜにビーコルブースターが横浜DeNAベイスターズの応援に!? これはもう、プロバスケのシーズンオフの暇な間もビーコルブースター同士で親睦を深め、あわよくば横浜DeNAベイスターズファンの皆さんに横浜ビー・コルセアーズの存在を知ってもらおうという、下心丸出しな企画なのであります(^-^)。
 
 
02
実は横浜市内のプロスポーツチーム4つで「横浜熱闘倶楽部」を構成しております。横浜ビー・コルセアーズもその一員で、その4チームの中で最も歴史が浅いチームなのです。
 
 
03
ベイスターズはすごいですね。関内駅からしてこれだけベイスターズムード一色です。ヘルメットとマスコットとが駅舎に装飾されています。屋根もチームカラーです!!
 
 
04
そして駅構内にはこんなオブジェも(^-^)。中畑監督のフィギュアでしょうか。サインも入っています。
 
 
05
今回は朝10時45分に第1ゲートへの集合。まずは関内駅から徒歩数分の正面ゲートへ
 
 
06
朝10時過ぎに待ち合わせ場所の1番ゲートに到着するも、誰もいない!! Nさんが招集をかけたのに、その本人がいない!!
 
 
07
と思いきや、すでにこんなに場所取りの紙が貼られている!!
今回、ベイスターズをかなり応援していて、ビーコルも応援しているKさんのご配慮と手引きで、この列の2番目と3番目を、前日のうちに確保して下さっていたのでした(^-^)。なので、まずは先発隊が座席を人数分確保する作戦に。
 
 
08
早くに到着しても、退屈にならずに待てる仕組みがあるのはとても素晴らしいです。主に子供向けではありますが、子供たちも楽しそうです(^-^)。
 
 
09
家族で来たらきっと楽しいんだろうなぁ。←独身男性のぼやき。
 
 
10
シーズンシートのお客様専用の入り口もあります。
 
 
11
今回の私たちは、一生懸命応援する外野席などのエリアを避け、ゆるゆると試合を楽しむ内野自由席での17席確保をもくろみました。その入口に立ちはだかるのが所持品検査。
 
 
12
そして12時半に、いよいよ開門。先発隊が席を確保、行き先の途中で、Wさんが「こっち行って左行って登って」などと案内している。なに、このビーコルブースターの連携力!!
 
 
13
横浜名物といえば崎陽軒。横浜ビー・コルセアーズの景品のスポンサーになって欲しいな〜。
 
 
14
「馬車道もなか」なんて港町風情たっぷりのお菓子もあるんですね〜。横浜感全開です。
 
 
15
当日はもはや夏の日差しでしたので、私の周囲でもこれを食べてるビーコルブースターがちらほら。
 
 
16
こんな企画もやってるんですね〜。ビーコルも「海賊ナイト」とかやっちゃいます?
 
 
17
「横浜スタジアム協賛企業」。横浜ゆかりの企業名の一覧。またの名を、横浜ビー・コルセアーズの営業先一覧(^-^)。
 
 
18
外ではチアの皆さんとマスコットが踊っていました。
 
 
19
マスコット好きのあなたへ贈る一枚。
 
 
20
まるでバスケライダーのようなカッコ良さ!!
 
 
21
ちょっと目を引く素敵系ルックスのビールの売り子さんからビールを買いまくり、試合開始に向けてだんだん盛り上がってきました(^-^)。
 
 
22
試合前のスタプリに映ろうと、総勢17名でB-CLAPを掲げてアピールするも、残念ながらビーコルブースターはカメラには押さえてもらえず(^-^)。
 
 
23
そして、いよいよ試合開始に。マスコットの尻尾が妙に可愛いですね。
 
 
24
横浜の先発はエース・三浦大輔。ちなみに筆者の成人式の時、当時19歳だった彼がゲストだった…という(^-^)。そんなハマの番長は現在39歳。矢沢永吉のテーマ曲がよく似合う。乗ってくれHa〜HA!!
 
 
25
対する中日の先発は山本昌。東京都大田区生まれ神奈川県茅ヶ崎市出身で、茅ヶ崎市の市民栄誉賞ももらっているとか。現在47歳。両チームの先発投手の年齢を足すと、なんと86歳!!
 
 
26
ゲーム展開の詳細はこちら(http://www.baystars.co.jp/game/2013/06/30/12_d/)をご参照のこと。なんと、39歳の中村紀洋が史上18人目の400本塁打を達成!! スタジアム内の雰囲気は上々(^-^)。
 
 
27
このプレゼント投げ込み。隣に座っていたMさんが見事にキャッチ!!
 
 
28

29

30
7回の表裏の間にスタージェットを空高くに。千葉ジェッツフライトクルーチアリーダーズ「STAR JETS」ではないので要注意(^-^)。
 
 
31
緊張感のある試合の中、近くで応援されていたベイスターズファンのオジサンとも意気投合!!
 
 
32
チャンステーマ…というのでしょうか。ずーっと激しい応援がライトスタンドから続く中、なんと、なんと、横浜がサヨナラ勝ち!! 再び中村紀洋のバットが火を噴いた!!
 
 
33
再び勝利のスタージェット!!
 
 
34
約25年ぶりに訪れた横浜スタジアム。試合は3対2で横浜のサヨナラ勝ち!! 天気も良くビールも美味しく試合も面白く、とても気持ちよかったです。
 
 
ビーコルも見ているベイスターズファンの方のご配慮と手引きで、とても快適に楽しく過ごせました。また、席の周囲のベイスターズファンの皆さまも、こんなにわかな集団にとても温かく、嬉しかったです。ありがとうございました。今回の試験的な企画を遂行した企画者の皆さんも、お疲れさまでした。楽しかったです(^-^)。bjリーグのシーズンが始まる10月よりも前に、出来ればHCや選手、B-ROSEが始球式やイベントに絡む形で出演する際に、再びビーコルブースターで固まって大挙して観戦に行きたいな…と個人的に思っています(^-^)。ビーコルのビジネスパートナーでもあるDeNAの皆さん、よろしくご検討ください!!
(写真:N.MIYAOKA 文・構成:長田洋介)

●横浜DeNAベイスターズWebサイト
http://www.baystars.co.jp/
●株式会社DeNA
http://dena.com/


関連記事

ページ上部へ戻る